検索結果一覧

New registration

Poster Sessions

グリア・グリア‐ニューロン相互作用IV
Glia and Glia-Neuron Interaction IV

print

開催日
2010年09月04日(土)
時 間
13:00 - 14:00
会 場
Poster Room 1

Back


プロスタグランジンE2はミクログリアのアミロイドβ1-42貪食作用を減少させる
Prostaglandin E2 reduces amyloid β1-42-induced phagocytosis in microglia

演題番号 : P3-b22

長野 貴之 / Takayuki Nagano:1 木村 信也 / Shinya H. Kimura:1 竹村 基彦 / Motohiko Takemura:1 

1:兵庫医大・薬理 / Dept. Pharmacol., Hyogo Col. Med., Nishinomiya, Japan 

プロスタグランジンE<SUB>2</SUB>はミクログリアのアミロイドβ<SUB>1-42</SUB>貪食作用を減少させる<br>Prostaglandin E<SUB>2</SUB> reduces amyloid β<SUB>1-42</SUB>-induced phagocytosis in microglia
Related Link

ノルアドレナリンによるアストロサイトのグルタチオン放出を介した神経保護作用
Noradrenaline protects neurons from H2O2-induced cell death by increasing the release of glutathione from astrocytes via β-adrenoreceptor stimulation.

演題番号 : P3-b24

吉岡 靖啓 / Yasuhiro Yoshioka:1 茂木 俊樹 / Toshiki Motegi:1 山室 晶子 / Akiko Yamamuro:1 笠井 淳司 / Atsushi Kasai:1 前田 定秋 / Sadaaki Maeda:1 

1:摂南大学 薬学部 / Faculty of Pharmaceutical Sciences, Setsunan University 

ノルアドレナリンによるアストロサイトのグルタチオン放出を介した神経保護作用<br>Noradrenaline protects neurons from H<SUB>2</SUB>O<SUB>2</SUB>-induced cell death by increasing the release of glutathione from astrocytes via β-adrenoreceptor stimulation.
Related Link

顔面神経軸索損傷負荷後のALSモデルラットにおける運動ニューロン脆弱性に関与するミクログリアの機能の解析
Involvement of phagocytic microglia in increased vulnerability of motoneurons after facial nerve avulsion in presymptomatic ALS model rats

演題番号 : P3-b26

佐柳 友規 / Tomomi Sanagi:1 大澤 圭子 / Keiko Ohsawa:1 中村 泰子 / Yasuko Nakamura:1 鈴木 恵里 / Eri Suzuki:1 青木 正志 / Masashi Aoki:2 割田 仁 / Hitoshi Warita:2 糸山 泰人 / Yasuto Itoyama:2,3 内野 茂夫 / Shigeo Uchino:1 高坂 新一 / Shinichi Kohsaka:1 

1:国立精神・神経セ・神経研・代謝 / Dept Neurochem, Natl Inst Neurosci, Tokyo 2:東北大院・医・神経内科 / Dept Neurol, Tohoku Univ Sch Med, Sendai 3:国立精神・神経セ病院 / National Center Hospital, NCNP, Tokyo 

顔面神経軸索損傷負荷後のALSモデルラットにおける運動ニューロン脆弱性に関与するミクログリアの機能の解析<br>Involvement of phagocytic microglia in increased vulnerability of motoneurons after facial nerve avulsion in presymptomatic ALS model rats
Related Link

脱髄による軸索内ミトコンドリアのサイズと輸送速度の変化
Demyelination alters axonal stationary mitochondrial size and the speed of axonal mitochondrial transport

演題番号 : P3-b28

桐生-瀬尾 寿美子 / Sumiko Kiryu-Seo:1,2 大野 伸彦 / Nobuhiko Ohno:2 Grahame J. Kidd:2 小室 仁 / Hitoshi Komuro:2 Bruce D. Trapp:2 

1:大阪市立大学大学院医学研究科機能細胞形態学 / Department of Anatomy and Neurobiology, Osaka City University, Graduate School of Medicine, Osaka 2:Department of Neurosciences, Lerner Research Institute, Cleveland Clinic, USA 

脱髄による軸索内ミトコンドリアのサイズと輸送速度の変化<br>Demyelination alters axonal stationary mitochondrial size and the speed of axonal mitochondrial transport
Related Link

シバラーマウス及びセレブロシドスルホトランスフェラーゼ欠損マウス坐骨神経におけるAnnexin 2の役割
Role of Annexin 2 in the sciatic nerves of the shiverer and cerebroside sulfotransferase-deficient mise

演題番号 : P3-b30

木村 昂司 / Koji Kimura:1 林 明子 / Akiko Hayashi:1 片伯部 哲也 / Tetsuya Katakabe:1 馬場 広子 / Hiroko Baba:1 

1:東京薬科大学 薬学部 機能形態学教室 / Department ofMolecular Neurobiology, Tokyo University of Pharmacy and Life Siences 

シバラーマウス及びセレブロシドスルホトランスフェラーゼ欠損マウス坐骨神経におけるAnnexin 2の役割<br>Role of Annexin 2 in the sciatic nerves of the shiverer and cerebroside sulfotransferase-deficient mise
Related Link

アストロサイト異常活性化におけるTRPC1の病態生理学的重要性
Pathophysiological implication of TRPC1 in thrombin-induced astrocyte activation

演題番号 : P3-b32

白川 久志 / Hisashi Shirakawa:1 金野 真和 / Masakazu Konno:1 崎元 伸哉 / Shinya Sakimoto:1 草野 綾香 / Ayaka Kusano:1 飯田 将太 / Syota Iida:1 橋本 恵美奈 / Emina Hashimoto:1 中川 貴之 / Takayuki Nakagawa:1 金子 周司 / Shuji Kaneko:1 

1:京都大院・薬・生体機能解析 / Dept Mol Pharmacol, Grad Sch Pharm Sci, Kyoto Univ, Kyoto 

アストロサイト異常活性化におけるTRPC1の病態生理学的重要性<br>Pathophysiological implication of TRPC1 in thrombin-induced astrocyte activation
Related Link

神経・グリア共存培養系においてケージドグルタミン酸の局所光刺激により照射周囲部に遅発性神経細胞死が誘導される
Focal photolysis of a caged glutamate induces delayed neuronal death in the surroundings of the flashed area in neuron/astrocyte co-cultures

演題番号 : P3-b34

渡辺 知晴 / Tomoharu Watanabe:1 岩淵 禎弘 / Sadahiro Iwabuchi:1 河原 剛一 / Koichi Kawahara:1 

1:北大院・情報・細胞情報 / Lab of Cell Cybene, Grad School of Information Sci and Tech, Hokkaido Univ, Sapporo 

神経・グリア共存培養系においてケージドグルタミン酸の局所光刺激により照射周囲部に遅発性神経細胞死が誘導される<br>Focal photolysis of a caged glutamate induces delayed neuronal death in the surroundings of the flashed area in neuron/astrocyte co-cultures
Related Link

神経膠腫細胞浸潤における NG2 の役割
Roles of NG2 in glioma invasion.

演題番号 : P3-b36

河村 智宏 / Tomohiro Kawamura:1 矢野 元 / Hajime Yano:1 横山 真紀 / Maki Yokoyama:1 蔵地 万里奈 / Marina Kurachi:1 山内 優輔 / Yusuke Yamauchi:1 河邉 有哉 / Yuya Kawabe:1 高橋 寿明 / Hisaaki Takahashi:1 大西 丘倫 / Takanori Ohnishi:2 田中 潤也 / Junya Tanaka:1 

1:愛媛大・医・分子細胞生理 / Dept Mol Cell Physiol, Ehime Univ 2:愛媛大・医・脳外 / Dept. Neurosergery, Ehime Univ. Med. Sch. Ehime, Japan 

神経膠腫細胞浸潤における NG2 の役割<br>Roles of NG2 in glioma invasion.
Related Link