演題

OP-203-7

左肺上葉切除は術後動脈血栓症の危険因子か?ー各肺葉切除後,肺静脈断端血栓の有無の比較ー

[演者] 川上 行奎:1
[著者] 坂本 晋一:1, 住友 弘幸:1, 坪井 光弘:1, 梶浦 耕一郎:1, 鳥羽 博明:1, 中川 靖士:1, 滝沢 宏光:1, 先山 正二:1, 近藤 和也:2, 丹黒 章:1
1:徳島大学胸部・内分泌・腫瘍外科, 2:徳島大学臨床腫瘍医療

【はじめに】左上葉切除後の肺静脈断端に血栓を形成し,脳梗塞のリスクとなるとの報告が散見される.当院の手術症例につき検討した.【方法】2004年から2013年,当院で肺葉切除を施行したのは410例.うち術後に造影CTを撮影している263例を対象とした.肺静脈断端血栓と血栓関連合併症の有無を検索.【結果】年齢30-85歳(平均67.4歳).男性/女性=169/94.術式は右上葉切除/中葉/下葉/左上葉/下葉=106/17/51/50/39.肺静脈断端血栓はそれぞれ1(0.9%)/1(5.9%)/0(0%)/4(8.0%)/0(0%),合計6例(2.3%)に見られた.左右とも下葉切除後に血栓はなし.上葉切除と中葉切除は一括して考えると123例中2例(1.6%),対する左上葉切除後は50例中4例(8.0%).左上葉切除後に有意に肺静脈断端血栓は多かった(p<0.04).血栓を認めた6例のうち周術期に下肢動脈血栓症を併発したものが2例.脳梗塞の症例はなかった.【結論】我々の施設でも左上葉切除後に肺静脈断端血栓は多かった.
詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版