演題

OP-157-7

術前エイコサペンタエン酸高配合栄養機能食品投与による膵頭十二指腸切除術後の高サイトカイン血症抑制効果に関する探索的研究:単施設、二重盲検無作為化群間比較試験

[演者] 蘆田 良:1
[著者] 岡村 行泰:1, 水野 隆史:1, 青木 修一:1, 木内 亮太:1, 杉浦 禎一:1, 伊藤 貴明:1, 山本 有祐:1, 絹笠 祐介:2, 坂東 悦郎:2, 寺島 雅典:2, 上坂 克彦:1
1:静岡県立静岡がんセンター肝胆膵外科, 2:静岡県立静岡がんセンター消化器外科

【目的】エイコサペンタエン酸(以下EPA)高配合栄養機能食品の術前投与が,膵頭十二指腸切除(以下PD)術後の高サイトカイン血症を抑制するかどうかを探索的に検討すること.【対象と方法】PD予定症例を対象に,術前にEPA高配合栄養機能食品を投与(治療群; T群),通常の栄養機能食品を投与(コントロール群; C群)のいずれかに無作為に割り付けた.主要エンドポイントは周術期の血清IL-6値,副次エンドポイントは周術期の血清alb,pre-alb,transferin,EPA/アラキドン酸比(以下EPA/AA比),IL-1β,TNF-α, CD4/8比,および術後感染性合併症発生率とした.【結果】24例を登録し,プロトコール治療中止4例を除くT群11例,C群9例を解析の対象とした.主要エンドポイントの血清IL-6値はいずれの時点においても2群間に有意差を認めなかった.(P=0.68)【結論】EPA高配合栄養機能食品の術前投与による術後の高サイトカイン血症の抑制効果は認められなかった.
詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版