島田 光生

著者

2015-04-16

腹腔鏡下Palomo法術後の陰嚢水瘤予防に対する少数リンパ管温存の妥当性

2015-04-16 08:30 - 09:30

腹腔鏡下に内鼠径輪縫縮と鼠径管後壁補強を可能とするAdvanced LPEC法

2015-04-16 08:30 - 09:30

膵癌細胞におけるResveratrolの autophagyを介した細胞増殖抑制効果

2015-04-16 08:30 - 09:30

加齢肝再生不全における肝星細胞の役割についての検討

2015-04-16 08:30 - 09:30

術前3DシミュレーションおよびVSSを使用した膵頭十二指腸切除におけるmodified de-rotation method

2015-04-16 09:30 - 10:30

外科医が外科医として、また人として充実した生活を送るには?「全国外科医仕事と生活の質調査」結果報告

2015-04-16 13:30 - 15:00

肝内胆管癌における細胞周期調節因子Fbxw7の発現低下は 独立予後規定因子である

2015-04-16 15:00 - 16:00

肝虚血再灌流傷害の発生・進展機序の解明と統合的治療法開発の取り組み

2015-04-16 15:00 - 17:00

大腸癌多発肝転移に対する長期生存を目指した治療戦略

2015-04-16 16:00 - 17:00

手技定型化が可能にした門脈・肝静脈解剖に基づく合理的な系統的肝切除~副右肝静脈灌流領域切除を伴う拡大前区域切除術~

2015-04-16 17:00 - 18:00
2015-04-17

肝細胞癌における腫瘍マーカー発現は無再発予後因子となる

2015-04-17 15:00 - 15:50
2015-04-18

大腸癌肝転移におけるThrombospondin-1(THBS1)発現の意義

2015-04-18 08:00 - 09:00

鏡視下手技が苦手な学生をどうトレーニングするか?- off-the-jobトレーニングの工夫-

2015-04-18 09:00 - 10:00

ソラフェニブ投与後切除可能となり長期生存が得られたFGF4強発現進行肝細胞癌の症例

大腸癌肝転移症例における肝転移巣のKiss1発現は 独立予後規定因子となる

直腸癌に対する腹腔鏡下直腸切断術後骨盤死腔炎に関する検討

胃癌におけるPD-1、THBS1発現は再発と関係する

非癌部組織におけるThrombospondin-1(THBS1)と胃発癌との関連

2015-04-18 10:00 - 11:00

大腸癌におけるmicroRNA-449a発現の意義

下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の合併症が予後に与える影響に関する検討

2015-04-18 11:00 - 12:00

Epigallocatechin gallateはABCトランスポーター関連因子を介して抗腫瘍効果を発揮する

2015-04-18 13:30 - 14:20

大建中湯(TU-100)は胆道閉鎖症ラットモデル由来の肝星細胞活性化を抑制する

2015-04-18 15:10 - 16:00
詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版