大辻 英吾

著者

2015-04-16

食道癌上縦隔郭清における頚部単孔アプローチの有用性

2015-04-16 08:30 - 09:30

5-ALAを用いた大腸癌転移診断の有用性とその課題

2015-04-16 08:30 - 09:30

膵癌に対する5-aminolevulinic acid(5-ALA)を用いたphotodynamic diagnosis(PDD)の検討

2015-04-16 09:30 - 10:30

術前化学療法を施行したcStageⅢ食道癌の予後因子の検討

2015-04-16 10:30 - 11:30

Stage II-III胃癌患者の術後体重減少率を指標とした再発・予後予測

2015-04-16 10:30 - 11:30

膵癌患者における血漿中miR-744濃度を指標とした癌存在診断・予後・抗がん剤感受性予測

2015-04-16 10:30 - 11:30

他臓器浸潤大腸癌に対する腹腔鏡下手術の有用性

2015-04-16 10:30 - 11:30

食道扁平上皮癌における新規癌関連遺伝子DTLの癌化機構の解明と臨床応用

2015-04-16 15:00 - 16:00

2mm及び3mm細径鉗子を用いた大腸癌に対するReduced Port Surgery

2015-04-16 15:00 - 16:00

腹腔鏡下噴門側胃切除・食道残胃吻合における再建手技と治療成績

2015-04-16 17:00 - 18:00

食道扁平上皮癌におけるCarbonic Anhydrase XII発現意義の検討

2015-04-16 17:00 - 18:00

食道扁平上皮癌におけるKCC3発現の意義

2015-04-16 17:00 - 18:00
2015-04-17

鏡視下経裂孔アプローチを用いたen blocな中下縦隔郭清手技

胃癌手術における縮小手術と重度合併症が予後に与える影響

2015-04-17 09:00 - 10:00

鏡視下根治的非開胸食道切除術の周術期治療成績

2015-04-17 09:00 - 10:00

腹腔鏡下経裂孔食道切除術の中期治療成績

2015-04-17 09:00 - 10:00

マウス胃癌腹膜播種モデルにおける低浸透圧療法の安全性と治療効果の検討

2015-04-17 10:00 - 11:00

Siewert typeII-III食道胃接合部腺癌における術後体重減少と胃切除術式との関連-噴切と胃全摘の比較−

2015-04-17 15:50 - 16:40
2015-04-18

肝癌患者血漿におけるmicroRNAを指標とした新規バイオマーカー探索

2015-04-18 08:00 - 09:00

胃癌患者における遊離DNA中HER2増幅の臨床的意義

2015-04-18 08:00 - 09:00

胃癌における新規の癌関連遺伝子SMYD2の癌化機構の解明と臨床応用

2015-04-18 08:00 - 09:00

消化器癌患者の血中遊離microRNAを用いた次世代型高感度バイオマーカーの網羅的探索

2015-04-18 08:00 - 09:00

肝胆膵領域手術の術後腹腔内出血に対するIVR治療

2015-04-18 08:00 - 09:00

第2部 「日本外科学会臨床研究助成」および「若手外科医のための臨床研究助成」授賞式: 血球成分由来exosomeの癌形質への影響について

胃癌におけるRFC3発現の意義

2015-04-18 09:00 - 10:00

膵頭十二指腸切除後のMRSA感染防止戦略

2015-04-18 09:00 - 10:00

腹腔内遊離細胞治療を目的とした大腸癌細胞株における低浸透圧細胞破壊効果とクロライドイオン輸送制御による殺細胞効果増強の検討

2015-04-18 11:00 - 12:00

切除を企図した膵癌に対する審査腹腔鏡の意義

2015-04-18 11:00 - 12:00

胃癌治療における術中出血と予後との関連についての検討

2015-04-18 14:20 - 15:10

5-アミノレブリン酸を用いた肝細胞癌に対する光線力学診断の有用性

2015-04-18 14:20 - 15:10
詳細検索
アプリバナー iPhone版,iPad版 Android版