セッション

重症患者の診療に自信はありますか?
 重症患者の診療では各臓器の関わりを理解し,今一番必要な治療を提供することが大事であり,そのスペシャリストが集中治療医“Intensivist”です。高度に細分化された現在の医療では,臓器別のスペシャリストに比べ,全身を管理する集中治療を専門とするIntensivistが少ない現状があります。今回のコースは,呼吸管理,循環管理をシミュレーションベースで学ぶことを通し,Intensivistを目指す若手医師を増やすことを目的としています。「呼吸管理」のセッションでは,シナリオベースにマスク換気から人工呼吸器の設定方法,人工呼吸管理中に起こりうるトラブルシューティング,抜管の判断を学び,「循環管理」のセッションでは,ショックのシナリオベースにショックの鑑別診断,治療法,酸素バランスを学びます。人工呼吸器の使い方だけ,敗血症性ショックの初期アプローチだけ,という偏った診かたではなく,目の前にした重症患者に必要な全ての要素を勘案した,Intensivistらしい包括的なアプローチを,熱いIntensivist 達が伝授します。

ハンズオン会場は第44 回学術集会の会場とは異なります。
参加者はあらかじめ会場をご確認ください。
 北海道大学学術交流会館(札幌市北区北8 条西5 丁目)
 ほくたけメディカルトレーニングセンターヴィレッジプラス(札幌市中央区北11 条西14 丁目1 番1 号ほくやくビル4F)
詳細検索