演題検索

検索結果(日時・会場順に表示しています)

 
PAGE : [1]      <<      151   |   152   |   153   |   154   |   155   |   156   |   157      >>      [157]
検索結果 155/157ページ目を表示(合計:1568件)
一般口演 / Oral Session

一般口演 99 (Oral Session 99) :ATL:臨床・病理

会場:第7会場 / Room No.7 (ロイトン札幌 2F リージェント)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-140

HTLV-1ウイルス関連疾患診療ネットワーク構築のための佐賀県における総合的な取り組み

末岡 榮三朗 (Eisaburo Sueoka):1,2、柘植 薫 (Kaoru Tsuge):1、福島 伯泰 (Noriyasu Fukushima):2、久保田 寧 (Yasushi Kubota):2、吉原 麻里 (Mari Yoshihara):2、蒲池 和晴 (Kazuharu Kamachi):2、北村 浩晃 (Hiroaki Kitamura):2、板村 英和 (Hidekazu Itamura):2、吉村 麻里子 (Mariko Yoshimura):2、進藤 岳郎 (Takero Shindo):2、一戸 辰夫 (Tatsuo Ichinohe):3
1:佐賀大学医学部附属病院 輸血部、2:佐賀大学 血液・呼吸器・腫瘍内科、3:広島大学 原爆放射線医科学研究所 血液・腫瘍内科研究分野

抄録
一般口演 / Oral Session

一般口演 99 (Oral Session 99) :ATL:臨床・病理

会場:第7会場 / Room No.7 (ロイトン札幌 2F リージェント)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-141

Clinical features and treatment outcomes of adult T-cell leukemia/lymphoma in Miyazaki prefecture

上運天 綾子 (Ayako Kamiunten):1、関根 雅明 (Masaaki Sekine):1、亀田 拓郎 (Takuro Kameda):1、幣 光太郎 (Kotaro Shide):1、下田 晴子 (Haruko Shimoda):1、日高 智徳 (Tomonori Hidaka):1、久冨木 庸子 (Yoko Kubuki):1、北中 明 (Akira Kitanaka):1、下田 和哉 (Kazuya Shimoda):1
1:2nd Dept. Int. Med.,Miyazaki Univ.,Japan

抄録
一般口演 / Oral Session

一般口演 99 (Oral Session 99) :ATL:臨床・病理

会場:第7会場 / Room No.7 (ロイトン札幌 2F リージェント)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-142

Hodgkin lymphoma-like Adult T-cell leukemia/lymphoma: Report of 7 cases

新野 大介 (Daisuke Niino):1、前田 宏一 (Koichi Maeda):2、加藤 丈晴 (Takeharu Kato):3、崔 日承 (Ilseung Choi):4、宮下 要 (Kaname Miyashita):5、南里 知子 (Tomoko Nanri):6、吉田 真一郎 (Shinichiro Yoshida):7
1:Pathology, Kurume University, Japan、2:Hematology, Miyakonojo Hospital、3:Hematology, Goto Chuo Hospital、4:Hematology, Kyushu Cancer Center、5:Hematology, Saiseikai Fukuoka Hospital、6:Hematology, Amakusa Chuo Hospital、7:Hematology, Nagasaki Medical Center

抄録
一般口演 / Oral Session

一般口演 99 (Oral Session 99) :ATL:臨床・病理

会場:第7会場 / Room No.7 (ロイトン札幌 2F リージェント)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-143

Clinical significance of indoleamine 2,3-dioxygenase (IDO) expression in ATL

正木 彩子 (Ayako Masaki):1、石田 高司 (Takashi Ishida):1、前田 康博 (Yasuhiro Maeda):2、稲垣 淳 (Atsushi Inagaki):3、鈴木 進 (Susumu Suzuki):4、伊藤 旭 (Asahi Ito):1、森 芙美子 (Fumiko Mori):1、佐藤 文彦 (Fumihiko Sato):5、成田 朋子 (Tomoko Narita):1、李 政樹 (Masaki Ri):1、楠本 茂 (Shigeru Kusumoto):1、小松 弘和 (Hirokazu Komatsu):1、新実 彰男 (Akio Niimi):1、上田 龍三 (Ryuzo Ueda):4、稲垣 宏 (Hiroshi Inagaki):5、宇都宮 與 (Atae Utsunomiya):6、飯田 真介 (Shinsuke Iida):1
1:Dept. Medical Oncology & Immunology, Nagoya City University, Nagoya Japan、2:Dept. Hospital Pharmacy, Nagoya City University, Nagoya, Japan、3:Dept. Hematology and Oncology, Nagoya City West Medical Center, Nagoya, Japan、4:Dept. Tumor Immunology, Aichi Medical University, Nagakute, Japan、5:Pathology and Core Laboratory, Nagoya City University, Nagoya, Japan、6:Dept. Hematology, Imamura Bun-in Hospital, Kagoshima, Japan

抄録
一般口演 / Oral Session

一般口演 99 (Oral Session 99) :ATL:臨床・病理

会場:第7会場 / Room No.7 (ロイトン札幌 2F リージェント)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-144

Graft versus ATLL effect for relapse after allogeneic stem cell transplantation

中村 大輔 (Daisuke Nakamura):1、川田 英明 (Hideaki Kawada):1、吉満 誠 (Makoto Yoshimitsu):1、林田 真衣子 (Maiko Hayashida):1、新居 亮彦 (Akihiko Arai):1、井上 大栄 (Hirosaka Inoue):2、濱田 平一郎 (Heiichiro Hamada):1、鈴木 紳介 (Shinsuke Suzuki):1、魚住 公治 (Kimiharu Uozumi):1、有馬 直道 (Naomichi Arima):1
1:Department of Hematology and Rheumatology, Kagoshima University Hospital, Japan、2:Department of Hematology, Jiaikai Imamura Hospital

抄録
一般口演 / Oral Session

一般口演 101 (Oral Session 101) :悪性リンパ腫:PET/CT・合併症・予後因子

会場:第8会場 / Room No.8 (ロイトン札幌 2F ハイネス)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-150

FDG uptake varies among different subtypes of adult T-cell leukemia/lymphoma

日高 智徳 (Tomonori Hidaka):1、北中 明 (Akira Kitanaka):1、上運天 綾子 (Ayako Kamiunten):1、関根 雅明 (Masaaki Sekine):1、亀田 拓郎 (Takuro Kameda):1、下田 晴子 (Haruko Shimoda):1、幣 光太郎 (Kotaro Shide):1、久冨木 庸子 (Yoko Kubuki):1、長町 茂樹 (Shigeki Nagamachi):2、下田 和哉 (Kazuya Shimoda):1
1:Gastroenterology and Hematology, Int Med, University of Miyazaki, Japan、2:Miyazaki Medical College, Department of Radiology

抄録
一般口演 / Oral Session

一般口演 101 (Oral Session 101) :悪性リンパ腫:PET/CT・合併症・予後因子

会場:第8会場 / Room No.8 (ロイトン札幌 2F ハイネス)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-151

Interim FDG PET-CT in diffuse large B-cell lymphoma

岡本 裕介 (Yusuke Okamoto):1、塚本 拓 (Taku Tsukamoto):1、山崎 尚也 (Naoya Yamasaki):1、杉浦 弘幸 (Hiroyuki Sugiura):1、松井 宏行 (Hiroyuki Matsui):1、上田 智朗 (Tomoaki Ueda):1、岡田 和也 (Kazuya Okada):1、大西 達人 (Tatsuhito Onishi):1、國富 あかね (Akane Kunitomi):1、石守 崇好 (Takayoshi Ishimori):2、上田 恭典 (Yasunori Ueda):1
1:Department of Haematology/Oncology, Kurashiki Central Hospital、2:Department of Radiology, Kurashiki Central Hospital

抄録
一般口演 / Oral Session

一般口演 101 (Oral Session 101) :悪性リンパ腫:PET/CT・合併症・予後因子

会場:第8会場 / Room No.8 (ロイトン札幌 2F ハイネス)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-152

The rate of reduction in SUVmax between initial PET and after therapy may predict survival in DLBCL

石井 好美 (Yoshimi Ishii):1、富田 直人 (Naoto Tomita):1、立石 宇貴秀 (Ukihide Tateishi):2、石山 泰史 (Yasufumi Ishiyama):1、山本 恵理 (Eri Yamamoto):1、服部 友歌子 (Yukako Hattori):1、萩原 真紀 (Maki Hagihara):1、山崎 悦子 (Etsuko Yamazaki):1、石ヶ坪 良明 (Yoshiaki Ishigatsubo):1
1:1st Department of Internal Medicine, Yokohama City University Hospital、2:Department of Radiology, Yokohama City University Graduate School of Medicine

抄録
一般口演 / Oral Session

一般口演 101 (Oral Session 101) :悪性リンパ腫:PET/CT・合併症・予後因子

会場:第8会場 / Room No.8 (ロイトン札幌 2F ハイネス)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-153

Intestinal complications in non-Hodgkin lymphoma. A single institution analysis

吉田 正宏 (Masahiro Yoshida):1、黒田 裕行 (Hiroyuki Kuroda):1、定免 渉 (Wataru Jomen):1、在原 洋平 (Yohei Arihara):4、山田 充子 (Michiko Yamada):1、安部 智之 (Tomoyuki Abe):1、櫻井 環 (Tamaki Sakurai):1、藤井 重之 (Shigeyuki Fujii):1、藤田 美悧 (Miri Fujita):2、長嶋 和郎 (Kazuo Nagashima):2、仙丸 直人 (Naoto Senmaru):3、佐藤 昌則 (Masanori Sato):4、松野 鉄平 (Teppei Matsuno):4、前田 征洋 (Masahiro Maeda):1
1:Dept. of Gastroenterology and Hematology/Clinical Oncology, Steel Memorial Muroran Hospital、2:Dept. of Pathology, Steel Memorial Muroran Hospital、3:Dept. of Surgery, Steel Memorial Muroran Hospital、4:Fourth Dept of Internal Medicine, Sapporo Medical University

抄録
一般口演 / Oral Session

一般口演 101 (Oral Session 101) :悪性リンパ腫:PET/CT・合併症・予後因子

会場:第8会場 / Room No.8 (ロイトン札幌 2F ハイネス)
日時:2013年10月13日 16:00 - 17:00

演題番号 : OS-3-154

血清LDHとsIL-2Rが乖離するびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫の検討

岡谷 健史 (Takeshi Okatani):1、麻奥 英毅 (Hideki Asaoku):2、大地 哲朗 (Tetsuro Ochi):1、今中 亮太 (Ryota Imanaka):1、許 鴻平 (Kohei Kyo):1、板垣 充弘 (Mitsuhiro Itagaki):1、片山 雄太 (Yuta Katayama):1、岩戸 康治 (Koji Iwato):3、許 泰一 (Taiichi Kyo):1
1:広島赤十字・原爆病院 血液内科部、2:広島赤十字・原爆病院 検査部、3:広島赤十字・原爆病院 輸血部

抄録
PAGE : [1]      <<      151   |   152   |   153   |   154   |   155   |   156   |   157      >>      [157]