セッション情報

ワークショップ

第62回・2017年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 23
伴侶動物腎不全の透析導入と離脱のタイミング
開催回
第62回・2017年・横浜

小動物血液透析機器のスペック

演題番号 : 1部:機器 WS-23-1

小森 正樹:1

1:自由が丘南口クリニック

小動物血液透析機器のスペック

血液透析を実施した猫の3症例

演題番号 : 2部:猫の血液透析 WS-23-2

三浦 篤史:1、中村 泰治:1

1:小滝橋動物病院

血液透析を実施した猫の3症例

中毒による急性腎障害の疑いがある猫に,血液透析を行なった一例

演題番号 : 2部:猫の血液透析 WS-23-3

安保 美乃里:1

1:あそう動物病院

中毒による急性腎障害の疑いがある猫に,血液透析を行なった一例

急性腎障害の犬に対して血液透析を行った2症例

演題番号 : 3部:犬の血液透析 WS-23-4

下茂 悠作:1、井上 理人:1、西峯 健介:1

1:松原動物病院透析科

急性腎障害の犬に対して血液透析を行った2症例

犬におけるAKIに対する血液透析療法の導入と離脱のタイミング

演題番号 : 3部:犬の血液透析 WS-23-5

亀山 和久:1、田畑 智尉:1、青木 芳秀:2

1:亀山動物医療センター、2:ユニベッツ福岡UNI VET FUKUOKA

犬におけるAKIに対する血液透析療法の導入と離脱のタイミング

腹膜透析を導入離脱させた急性腎障害の7歳の犬の1症例

演題番号 : 4部:腹膜透析 WS-23-6

中島 永昭:1

1:ACC株式会社アニマルケアセンター

腹膜透析を導入離脱させた急性腎障害の7歳の犬の1症例