セッション情報

ワークショップ

第62回・2017年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 18
眼に見えないを可視化するモニタリング技術
開催回
第62回・2017年・横浜

VAの脱血特性とCL-GapからVA機能不全を再考する

演題番号 : WS-18-1

小野 淳一:1

1:川崎医療福祉大学医療技術学部臨床工学科

VAの脱血特性とCL-GapからVA機能不全を再考する

DFPPにおける安全な血漿処理量の設定とモニタリング

演題番号 : WS-18-2

峰松 佑輔:1

1:大阪医療センター臨床工学室

DFPPにおける安全な血漿処理量の設定とモニタリング

新しいレーザ血流計(ポケットLDF)の使用経験から今後の可能性を探る

演題番号 : WS-18-3

江口 圭:1、山本 健一郎:2、花井 豪:3、峰島 三千男:4

1:東京女子医科大学臨床工学部、2:川崎医療福祉大学医療技術学部臨床工学科、3:東京女子医科大学糖尿病センター内科、4:東京女子医科大学臨床工学科

新しいレーザ血流計(ポケットLDF)の使用経験から今後の可能性を探る

持続的血液浄化装置における遠隔モニタリングシステムの構築と問題点

演題番号 : WS-18-4

松田 真太郎:1、塚本 功:1、土屋 陽平:1、川邉 学:2

1:埼玉医科大学国際医療センターMEサービス部、2:埼玉医科大学保健医療学部医用生体工学科

持続的血液浄化装置における遠隔モニタリングシステムの構築と問題点

認知作業と感染対策に向けた可視化への取り組み

演題番号 : WS-18-5

鈴木 聡:1

1:神奈川工科大学工学部

認知作業と感染対策に向けた可視化への取り組み