セッション情報

シンポジウム

第62回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム 17
透析における診療報酬を考える
開催回
第62回・2017年・横浜

透析医会の見解と今後の提案事項

演題番号 : SY-17-1

太田 圭洋:1

1:名古屋記念財団

透析医会の見解と今後の提案事項

外科系保険連合の見解と今後の提案事項

演題番号 : SY-17-2

米川 元樹:1

1:札幌北楡病院外科

外科系保険連合の見解と今後の提案事項

日本腎臓リハビリテーション学会の見解と今後の診療報酬対策

演題番号 : SY-17-3

武居 光雄:1,2

1:諏訪の杜病院、2:日本腎臓リハビリテーション学会診療報酬対策委員会委員長

日本腎臓リハビリテーション学会の見解と今後の診療報酬対策

透析医療の費用対効果と今後の診療報酬対策

演題番号 : SY-17-4

田倉 智之:1

1:東京大学大学院医学系研究科医療経済政策学

透析医療の費用対効果と今後の診療報酬対策

医療経済性からみた透析医療の未来

演題番号 : SY-17-5

緒方 浩顕:1、宍戸 寛治:2、衣笠 えり子:2、秋澤 忠男:3

1:昭和大学横浜市北部病院内科、2:川崎クリニック腎臓内科、3:昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門

医療経済性からみた透析医療の未来

現状透析医療費の推計と高齢者PD推進による医療費削減効果

演題番号 : SY-17-6

中元 秀友:1、M. Marshall:2、S. Deenitchina:2、大西 宏幸:2

1:埼玉医科大学総合診療内科、2:バクスター

現状透析医療費の推計と高齢者PD推進による医療費削減効果