セッション情報

シンポジウム

第62回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム 10
腎性貧血ガイドラインを再考する:真の標準治療をめざして
開催回
第62回・2017年・横浜

なぜ今ガイドラインを再考するのか

演題番号 : SY-10-1

山本 裕康:1

1:厚木市立病院内科

なぜ今ガイドラインを再考するのか

治療目標Hb値とESA投与方法

演題番号 : SY-10-2

本田 浩一:1

1:昭和大学江東豊洲病院内科系診療センター腎臓内科

治療目標Hb値とESA投与方法

鉄の評価と補充方法

演題番号 : SY-10-3

濱野 高行:1

1:大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学

鉄の評価と補充方法

ESA低反応性

演題番号 : SY-10-4

丸山 之雄:1

1:東京慈恵会医科大学附属病院腎臓・高血圧内科

ESA低反応性

小児患者の腎性貧血

演題番号 : SY-10-5

芦田 明:1、服部 元史:2

1:大阪医科大学小児科、2:東京女子医科大学腎臓小児科

小児患者の腎性貧血

腎移植患者の移植後貧血

演題番号 : SY-10-6

長浜 正彦:1

1:聖路加国際病院腎臓内科

腎移植患者の移植後貧血

新規貧血治療薬と今後の腎性貧血治療

演題番号 : SY-10-7

南學 正臣:1

1:東京大学医学部附属病院血液浄化療法部/腎臓・内分泌内科

新規貧血治療薬と今後の腎性貧血治療

タイトルなし

演題番号 : クロージングリマークス

竜崎 崇和:1

1:東京都済生会中央病院腎臓内科

タイトルなし