セッション情報

シンポジウム

第62回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム 9
透析患者の血圧管理
開催回
第62回・2017年・横浜

尿毒症物質である尿酸,インドキシル硫酸,メチルグアニジンの,血圧を調節する交感神経中枢ニューロンへの影響

演題番号 : SY-09-1

大島 直紀:1、鬼丸 洋:2、西田 育弘:3、熊谷 裕生:1

1:防衛医科大学校腎臓内分泌内科、2:昭和大学医学部生理学、3:防衛医科大学校生理学

尿毒症物質である尿酸,インドキシル硫酸,メチルグアニジンの,血圧を調節する交感神経中枢ニューロンへの影響

透析患者の血圧管理におけるアルドステロンブロッカーの意義

演題番号 : SY-09-2

水口 斉:1、脇野 修:2、林 晃一:3、伊藤 裕:2

1:埼玉メディカルセンター腎センター、2:慶應義塾大学医学部内科腎臓内分泌代謝科、3:東京歯科大学市川総合病院腎臓内科

透析患者の血圧管理におけるアルドステロンブロッカーの意義

透析導入期の血圧管理

演題番号 : SY-09-3

川本 進也:1

1:獨協医科大学越谷病院腎臓内科

透析導入期の血圧管理

透析後の起立時血圧低下がふらつき・転倒・骨折や非透析日のADLに及ぼす影響の検討

演題番号 : SY-09-4

椿原 美治:1、桐本 隆弘:1、飛田 伊都子:1、山下 哲平:1

1:滋慶医療科学大学院大学

透析後の起立時血圧低下がふらつき・転倒・骨折や非透析日のADLに及ぼす影響の検討

末期腎不全患者における透析中の血圧変動と全死因死亡リスク

演題番号 : SY-09-5

合田 朋仁:1

1:順天堂大学医学部腎臓内科

末期腎不全患者における透析中の血圧変動と全死因死亡リスク

維持血液透析患者の血圧と認知機能~Osaka Dialysis Complication Study~

演題番号 : SY-09-6

庄司 哲雄:1,4、森 克仁:2,4、絵本 正憲:3,4、稲葉 雅章:3,4

1:大阪市立大学大学院血管病態制御学、2:大阪市立大学大学院腎臓病態内科学、3:大阪市立大学大学院代謝内分泌病態内科学、4:ODCS研究会

維持血液透析患者の血圧と認知機能~Osaka Dialysis Complication Study~