セッション情報

シンポジウム

第62回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム 8
パネルディスカッション「腎透析患者のカルシウム代謝を骨組織から考える」(日本骨形態計測学会との合同企画)
開催回
第62回・2017年・横浜

米国骨代謝学会と日本骨形態計測学会における用語改訂の流れと標準化

演題番号 : 基調講演 SY-08-1

田中 伸哉:1

1:埼玉医科大学整形外科

米国骨代謝学会と日本骨形態計測学会における用語改訂の流れと標準化

骨組織形態計測から知る骨動態とその限界

演題番号 : SY-08-2

山本 智章:1、島倉 剛俊:1,2、高橋 栄明:1,2

1:新潟骨の科学研究所、2:新潟リハビリテーション病院整形外科

骨組織形態計測から知る骨動態とその限界

透析患者における骨生検組織診断の有用性

演題番号 : SY-08-3

栗原 怜:1

1:さいたまつきの森クリニック腎臓内科

透析患者における骨生検組織診断の有用性

骨生検で見えない真実を評価する

演題番号 : SY-08-4

風間 順一郎:1

1:福島県立医科大学腎臓高血圧内科

骨生検で見えない真実を評価する