セッション情報

シンポジウム

第62回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム 7
災害時における透析医療
開催回
第62回・2017年・横浜

大規模災害時の血液浄化・透析療法の在り方の検討~ハード面, ICS: Incident Command System等を中心に~

演題番号 : SY-07-1

原口 義座:1、友保 洋三:2、津端 徹:3、星野 正巳:4

1:京葉病院外科・災害医療大系編纂グループ、2:白鬚橋病院、3:京葉病院、4:会田病院

大規模災害時の血液浄化・透析療法の在り方の検討~ハード面, ICS: Incident Command System等を中心に~

災害時の病院避難におけるDMATと多組織連携のあり方

演題番号 : SY-07-2

阿竹 茂:1

1:筑波メディカルセンター病院救急診療科

災害時の病院避難におけるDMATと多組織連携のあり方

災害時の透析患者避難への民間フェリー活用の可能性の検討

演題番号 : SY-07-3

小笠原 賢:1、森野 一真:3、近藤 久禎:4、川口 俊明:2

1:青山県立中央病院救命救急センター、2:青森県立中央病院泌尿器科、3:山形県立中央病院救命救急センター、4:国立病院機構災害医療センター

災害時の透析患者避難への民間フェリー活用の可能性の検討

埼玉県における透析災害対策のマネジメント-2

演題番号 : SY-07-4

雨宮 守正:1、鑓田 晋治:2

1:さいたま赤十字病院腎臓内科、2:さいたま赤十字病院臨床工学技術課

埼玉県における透析災害対策のマネジメント-2

首都直下型地震における予測最大被災地東京区南部における災害時透析医療体制について

演題番号 : SY-07-5

酒井 謙:1、二瓶 大:1、津田 圭一:1、吉原 克則:2

1:東邦大学医療センター大森病院腎センター人工透析室、2:東邦大学医療センター大森病院総合診療急病センター

首都直下型地震における予測最大被災地東京区南部における災害時透析医療体制について