セッション情報

シンポジウム

第62回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム 3
ダイアライザの機能分類は適正か?(日本臨床工学技士会との合同企画)
開催回
第62回・2017年・横浜

ダイアライザ機能分類の基本コンセプト

演題番号 : SY-03-1

峰島 三千男:1

1:東京女子医科大学臨床工学科

ダイアライザ機能分類の基本コンセプト

S型透析器PMMA膜の臨床的選択基準

演題番号 : SY-03-2

長尾 尋智:1、高田 幹彦:2

1:メディカルサテライト岩倉透析室、2:岩倉病院外科

S型透析器PMMA膜の臨床的選択基準

治療条件とダイアライザの選択

演題番号 : SY-03-3

田岡 正宏:1

1:名港共立クリニック

治療条件とダイアライザの選択

アルブミン漏出量とダイアライザの選択

演題番号 : SY-03-4

土田 健司:1

1:土田透析アクセスクリニック

アルブミン漏出量とダイアライザの選択

ダイアライザの機能分類が業界に与える影響

演題番号 : SY-03-5

工藤 俊洋:1

1:一般社団法人日本医療機器テクノロジー協会(MT Japan)人工腎臓部会保険制度検討ワーキンググループ(フレゼニウス メディカル ケア ジャパン株式会社)

ダイアライザの機能分類が業界に与える影響

ダイアライザ機能分類の新しい試み

演題番号 : SY-03-6

山下 明泰:1

1:法政大学生命科学部環境応用化学科

ダイアライザ機能分類の新しい試み