セッション情報

ポスター

第62回・2017年・横浜
ポスター
ポスター
看護/QOL
開催回
第62回・2017年・横浜

配偶者暴力を受けていても夫との生活を望んだ透析患者の看護~地域包括支援センターとの連携~

演題番号 : P-3-277

前崎 そのみ:1、仁平 智子:1、伊達 敏行:1

1:(医)腎愛会だてクリニック

配偶者暴力を受けていても夫との生活を望んだ透析患者の看護~地域包括支援センターとの連携~

透析患者の痛みの把握と緩和について~透析中の下肢運動を行って~

演題番号 : P-3-278

荒川 ゆり子:1、小日山 和子:1、青池 かおり:1、中村 美栄子:1、青池 郁夫:1

1:向陽メディカルクリニック

透析患者の痛みの把握と緩和について~透析中の下肢運動を行って~

透析患者のADLを高めるために下肢運動療法を取り入れて~前後の変化の比較検討~

演題番号 : P-3-279

北島 幸絵:1、穴田 文子:1、永田 和代:1、塚本 ひとみ:1、坂本 かずえ:1、高嶋 節子:1

1:福井赤十字病院腎センター

透析患者のADLを高めるために下肢運動療法を取り入れて~前後の変化の比較検討~

エムラクリームの有用性について

演題番号 : P-3-280

桐生 明奈:1、石川 裕之:1、雪 正子:1、佐藤 隆之:1

1:南部郷厚生病院看護部

エムラクリームの有用性について

当院における長時間透析患者のQOL評価

演題番号 : P-3-281

金城 克郎:1、佐久田 朝功:1、長尾 英光:1、友利 周平:1、我那覇 斉子:1、佐久川 久美子:1、澤村 直樹:1、當山 望:1、重永 寛子:1、金城 隆:1

1:さくだ内科クリニック

当院における長時間透析患者のQOL評価

自己決定に向けた支援-1~左不全麻痺患者の外来通院透析を目指して~

演題番号 : P-3-282

足立 久美:1、篁 由佳:1、貝塚 儀聡:2、村山 英輝:3、嶋貫 久美子:1、澤田 登起彦:4、堀川 和裕:4

1:(医)偕翔会豊島中央病院看護部、2:(医)偕翔会豊島中央病院リハビリ科、3:(医)偕翔会豊島中央病院医療連携室、4:(医)偕翔会豊島中央病院診療部

自己決定に向けた支援-1~左不全麻痺患者の外来通院透析を目指して~

維持血液透析患者におけるQOLの実態

演題番号 : P-3-283

戸谷 宗弘:1、宮本 直人:1、宮下 みどり:1、穴山 万理子:1、中村 裕紀:1、牧野 靖:1、田村 克彦:1、長澤 正樹:1

1:篠ノ井総合病院透析科

維持血液透析患者におけるQOLの実態

高齢透析患者の通院状況について

演題番号 : P-3-284

植松 和家:1、相馬 千広:1、齊藤 朝子:1、中村 育代:1、斎藤 昌子:1、齋藤 洋子:1、齋藤 久夫:1、舟生 富寿:1

1:鷹揚郷腎研究所弘前病院

高齢透析患者の通院状況について

ESA投与頻度の増加による透析室看護師のストレス度の検討

演題番号 : P-3-285

松岡 美津枝:1、島本 憲司:1、馬越 清司:1、浅海 浩子:1、池田 富貴子:1、別宮 徹:1

1:(医)重信クリニック

ESA投与頻度の増加による透析室看護師のストレス度の検討

外来透析患者が自宅運動を取入れた意思決定プロセスと看護の関わり

演題番号 : P-3-286

浦田 裕猛:1

1:(医)社団仁誠会クリニック光の森看護部

外来透析患者が自宅運動を取入れた意思決定プロセスと看護の関わり