セッション情報

ポスター

第62回・2017年・横浜
ポスター
ポスター
急性血液浄化3
開催回
第62回・2017年・横浜

電解質補正透析液にてCHDを施行し救命し得た高度高Na血症合併急性腎障害の一例

演題番号 : P-2-429

中山 謙二:1、高橋 拓大:1、大山 秀晃:1、秋保 直樹:1

1:仙台市立病院内科

電解質補正透析液にてCHDを施行し救命し得た高度高Na血症合併急性腎障害の一例

クラッシュ症候群への血液浄化

演題番号 : P-2-430

深田 早敏:1

1:済生会今治病院臨床工学部

クラッシュ症候群への血液浄化

当院におけるリチウム中毒患者に対する血液浄化方法の検討

演題番号 : P-2-431

森 奈緒美:1、武藤 淳平:1、中川 星明:1、高木 茂樹:1、村田 実奈子:2、新城 響:2、武田 朝美:2

1:名古屋第二赤十字病院医療技術部第一臨床工学科、2:名古屋第二赤十字病院腎臓内科

当院におけるリチウム中毒患者に対する血液浄化方法の検討

輸血関連循環負荷(TACO)と推定される輸血後呼吸不全を持続血液濾過透析(CHDF)で回避し得た1例

演題番号 : P-2-432

西岡 亮:1、鈴木 康倫:1、中島 昭勝:1、川野 充弘:2

1:石川県立中央病院腎臓内科・リウマチ科、2:金沢大学附属病院リウマチ膠原病科

輸血関連循環負荷(TACO)と推定される輸血後呼吸不全を持続血液濾過透析(CHDF)で回避し得た1例

Endoscopic retrograde cholangiopancreatography (ERCP)後の急性膵炎・重症感染症にPlasma exchange with dialysis (PED) を実施し救命し得た一例

演題番号 : P-2-433

鍵谷 真希:1、戸川 卓哉:1、小松 剛士:1、折田 智宏:1、有家 礼次:1、平野 一:1、能見 勇人:1、梅垣 修:2、東 治人:1

1:大阪医科大学附属病院血液浄化センター、2:同集中治療部

Endoscopic retrograde cholangiopancreatography (ERCP)後の急性膵炎・重症感染症にPlasma exchange with dialysis (PED) を実施し救命し得た一例

血漿交換を施行したが救命し得なかった甲状腺クリーゼ合併多臓器不全の1剖検例

演題番号 : P-2-434

永田 高信:1、黒部 将成:2、加藤 誠:3、天野 竜彰:1、山口 真:1、堀 麻友子:1、長屋 啓:1

1:市立四日市病院腎臓内科、2:市立四日市病院循環器内科、3:市立四日市病院糖尿病・内分泌内科

血漿交換を施行したが救命し得なかった甲状腺クリーゼ合併多臓器不全の1剖検例

重症熱中症による腎不全、肝不全に対して血液浄化療法を施行し救命し得た1例

演題番号 : P-2-435

荒木 英雄:1、鈴木 一如:1、額 裕海:1、大鐘 邦裕:1

1:福井県立病院腎臓・膠原病内科

重症熱中症による腎不全、肝不全に対して血液浄化療法を施行し救命し得た1例

VIP産生腫瘍におけるWDHA症候群を呈し急性血液浄化療法を要した症例

演題番号 : P-2-436

鈴木 梨江:1、吉本 宏:1、下村 浩祐:1、秋山 美奈子:1、山下 滋雄:2、佐原 力三郎:3、中田 拓也:3、飯原 久仁子:4

1:東京山手メディカルセンター腎臓内科、2:東京山手メディカルセンター糖尿病・内分泌科、3:東京山手メディカルセンター大腸・肛門科、4:東京山手メディカルセンター病理診断科

VIP産生腫瘍におけるWDHA症候群を呈し急性血液浄化療法を要した症例

突発性間質性肺炎に対するPMX-DHPとAN69ST膜を用いた持続的血液濾過透析を併用した有効性について

演題番号 : P-2-437

小宮 崇徳:1、来住 恒住:1、増田 智哉:1、芳賀 祐美:1、山本 剛大:1、高地 一輝:1、深川 真子:1、辻村 律子:1、平戸 佳奈:2、小野 孝彦:2、矢嶋 淳:3、白井 博之:3、唐仁原 全:3

1:国際医療福祉大学熱海病院診療技術部ME室、2:国際医療福祉大学熱海病院腎臓内科、3:国際医療福祉大学熱海病院移植外科

突発性間質性肺炎に対するPMX-DHPとAN69ST膜を用いた持続的血液濾過透析を併用した有効性について

ピルシカイニド塩酸塩中毒をきたした維持血液透析患者の1症例

演題番号 : P-2-438

周東 美和:1、岡田 麻里:1、川又 睦:1、中川 早紀:1、山崎 智行:1、谷澤 志帆:1、吉澤 寛道:1、小森 さと子:1、増田 貴博:1、小林 高久:1、秋元 哲:1、齋藤 修:1、武藤 重明:1、長田 太助:1

1:自治医科大学附属病院内科学講座腎臓内科学部門

ピルシカイニド塩酸塩中毒をきたした維持血液透析患者の1症例