セッション情報

ポスター

第62回・2017年・横浜
ポスター
ポスター
アフェレーシス/その他1
開催回
第62回・2017年・横浜

重症下肢虚血(CLI)に対するLDL-A-アフェレーシス(LDL-A)の効果判定に下肢動脈エコーが有用であった透析患者の2症例

演題番号 : P-2-378

田村 尚紀:1、明石 清忠:1、野口 幸:1、森 厚輔:2、渡邉 美智子:3、井上 貴文:3、赤澤 愛:3、吉岡 伸夫:3、高比 康臣:3

1:西の京病院臨床工学科、2:西の京病院循環器内科、3:西の京病院透析センター

重症下肢虚血(CLI)に対するLDL-A-アフェレーシス(LDL-A)の効果判定に下肢動脈エコーが有用であった透析患者の2症例

類天疱瘡に対し選択的血漿交換が奏効した1例

演題番号 : P-2-379

川田 尚人:1、大宮 信哉:1、前住 忠秀:1、河嶋 英里:1、井上 嘉彦:1、小岩 文彦:1、井藤 遥:2、濱田 裕子:2

1:昭和大学藤が丘病院腎臓内科、2:昭和大学藤が丘病院皮膚科

類天疱瘡に対し選択的血漿交換が奏効した1例

血漿交換療法により救命し得た、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の再発の一例

演題番号 : P-2-380

小林 静佳:1、萬田 悟:1、板橋 淑裕:1、杉野 圭史:2、後町 杏子:2、田井 怜敏:1、斉藤 彰信:1、酒井 謙:1

1:東邦大学医学部腎臓学講座、2:東邦大学医学部内科学講座呼吸器内科

血漿交換療法により救命し得た、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の再発の一例

抗GBM抗体及びMPO-ANCA陽性型急速進行性糸球体腎炎に対し、Evacure EC-4Aを用いた血漿交換療法を行った一例

演題番号 : P-2-381

加藤 潤:1、後藤 龍彌:1、野田 諭:1、岡田 直樹:1、後藤 高広:2、杉山 昌史:3

1:羽島市民病院臨床工学科、2:羽島市民病院泌尿器科、3:羽島市民病院腎臓内科

抗GBM抗体及びMPO-ANCA陽性型急速進行性糸球体腎炎に対し、Evacure EC-4Aを用いた血漿交換療法を行った一例

血漿交換が有効であった細菌性血球貪食症候群の2例

演題番号 : P-2-382

近藤 美佳:1、上村 太朗:1、福満 研人:1、平島 佑太郎:1、砂金 光太郎:2、相原 成志:1、岡 英明:1、原田 篤実:1

1:松山赤十字病院腎臓内科、2:松山赤十字病院肝胆膵内科

血漿交換が有効であった細菌性血球貪食症候群の2例

クリオグロブリン血症性血管炎に続発した二次性血栓性微小血管症(TMA)に対して血漿交換,血液透析,ステロイド治療で救命しえた一例

演題番号 : P-2-383

小野 広幸:1、村上 太一:1、稲垣 太造:1、上田 紗代:1、柴田 恵理子:1、田蒔 昌憲:1、岸 史:1、松浦 元一:1、岸 誠司:1、長井 幸二郎:1、安部 秀斉:1、土井 俊夫:1

1:徳島大学病院腎臓内科

クリオグロブリン血症性血管炎に続発した二次性血栓性微小血管症(TMA)に対して血漿交換,血液透析,ステロイド治療で救命しえた一例

全身性エリテマトーデスと血栓性血小板減少性紫斑病に対し血漿交換療法に加えリツキシマブが有効であった1例

演題番号 : P-2-384

大溝 啓揮:1、森本 幾之:1、鶴見 華子:1、浅川 信一郎:1、大倉 理沙:1、熊谷 天晢:1、山崎 ちひろ:1、高橋 和志:1、清水 淑子:1、柴田 茂:1、内田 俊也:1

1:帝京大学医学部附属病院内科

全身性エリテマトーデスと血栓性血小板減少性紫斑病に対し血漿交換療法に加えリツキシマブが有効であった1例

抗MuSK抗体陽性重症筋無力症(MG)に対する二重濾過血漿交換療法(DFPP)を外来で長期施行した1例

演題番号 : P-2-385

杉江 舜:1、大舘 孝幸:1、安部 翔:1、榊 愛子:1、松岡 諒:1、嶋中 公夫:1、小林 高久:2、齋藤 修:2、長田 太助:2

1:自治医科大学附属病院臨床工学部、2:自治医科大学附属病院腎臓内科

抗MuSK抗体陽性重症筋無力症(MG)に対する二重濾過血漿交換療法(DFPP)を外来で長期施行した1例

血漿交換療法で軽快した中毒性表皮壊死症の1例

演題番号 : P-2-386

林 香介:1、杉本 恭子:2、米村 重則:3、西川 武友:3、櫻井 正樹:3、渡邉 文亮:1

1:松阪市民病院呼吸器外科、2:松阪市民病院皮膚科、3:松阪市民病院泌尿器科

血漿交換療法で軽快した中毒性表皮壊死症の1例

脳血管炎の合併が疑われたが、血漿交換療法を含む集学的治療により神経症状は寛解した抗GBM抗体型腎炎の一例

演題番号 : P-2-387

澤野 由季:1、木村 眞規子:1、佐々木 康典:1、吉嶺 朝陽:1、木村 麻衣:1、日下 敬太:1、志熊 聡美:1、桑原 道雄:1

1:秀和総合病院腎臓内科

脳血管炎の合併が疑われたが、血漿交換療法を含む集学的治療により神経症状は寛解した抗GBM抗体型腎炎の一例