セッション情報

口演

第62回・2017年・横浜
口演
口演
看護/栄養評価1
開催回
第62回・2017年・横浜

当院の維持透析患者におけるGNRIを用いた栄養状態の現状把握

演題番号 : O-0988

下平 隆寛:1、加藤 譲司:1、前本 勝利:1、仁科 裕之:1、露久保 辰夫:1、原 修:1、土屋 隆:1

1:(医)輝山会記念病院

当院の維持透析患者におけるGNRIを用いた栄養状態の現状把握

「Nudge」を組み合わせた栄養指導の効果

演題番号 : O-0989

山川 純子:1,2、竹内 瑞希:1,2、伊藤 孝仁:1

1:(医)悠生会片桐記念クリニック、2:(医)悠生会舞平クリニック

「Nudge」を組み合わせた栄養指導の効果

栄養指標としての位相角(Phase angle)は透析患者に有用か

演題番号 : O-0990

上野 幸司:1、河西 由香里:1、大山 彩香:1、菊地 孝典:1、白石 武:1、吉村 章:1、齋藤 孝子:1、菅生 太朗:2、山本 尚史:2、井上 真:2、椎崎 和弘:2、齋藤 修:2、長田 太助:2

1:(医)宗心会かわしま内科クリニック、2:自治医科大学附属病院腎臓内科

栄養指標としての位相角(Phase angle)は透析患者に有用か

透析患者の予後の判定に位相角(Phase angle)は有用か

演題番号 : O-0991

上野 幸司:1、河西 由香里:1、大山 彩香:1、菊地 孝典:1、白石 武:1、吉村 章:1、齋藤 孝子:1、菅生 太朗:2、山本 尚史:2、井上 真:2、椎崎 和弘:2、齋藤 修:2、長田 太助:2

1:(医)宗心会かわしま内科クリニック、2:自治医科大学附属病院腎臓内科

透析患者の予後の判定に位相角(Phase angle)は有用か

血液透析患者のNutritional Scores別(PEWISRNMとGNRI)の予後予測能の比較

演題番号 : O-0992

井上 啓子:1、高橋 宏:2、清水 和栄:3、伊藤 恭彦:4

1:至学館大学健康科学部栄養科学科、2:藤田保健衛生大学、3:東海腎臓病栄養食事研究会、4:愛知医科大学腎臓・リウマチ膠原病内科

血液透析患者のNutritional Scores別(PEW<SUB>ISRNM</SUB>とGNRI)の予後予測能の比較