セッション情報

口演

第62回・2017年・横浜
口演
口演
病態/血管炎・その他
開催回
第62回・2017年・横浜

Enterococcus faecalisによるPR3-ANCA陽性急速進行性糸球体腎炎にて透析導入となった一例

演題番号 : O-0697

原 明子:1、北村 謙:1、石田 理紗:1、岡本 光平:1、小原 大見:2、顔 邦男:2

1:北播磨総合医療センター腎臓内科、2:北播磨総合医療センター心臓血管外科

<I>Enterococcus faecalis</I>によるPR3-ANCA陽性急速進行性糸球体腎炎にて透析導入となった一例

血液透析を導入した第V因子欠乏症合併慢性腎不全の1例

演題番号 : O-0698

山崎 秀憲:1、小池 勤:1、白石 詩織:1、安本 幸恵:1、藤岡 勇人:1、掛下 幸太:1、絹川 弘一郎:1、鍵谷 聡志:2

1:富山大学附属病院透析部、2:うさかクリニック

血液透析を導入した第V因子欠乏症合併慢性腎不全の1例

血液透析33年を経て発症した多発性骨髄腫に対してボルテゾミブ+デキサメタゾン併用療法を施行した一例

演題番号 : O-0699

藤川 莉那:1、小暮 裕太:1、星野 純一:1、関根 章成:1、川田 真宏:1、平松 里佳子:1、山内 真之:1、早見 典子:1、長谷川 詠子:1、諏訪部 達也:1、澤 直樹:1、高市 憲明:1、藤井 丈士:2、和氣 敦:3、乳原 善文:1

1:虎の門病院腎センター、2:虎の門病院病理部、3:虎の門病院血液科

血液透析33年を経て発症した多発性骨髄腫に対してボルテゾミブ+デキサメタゾン併用療法を施行した一例

血液透析患者の前立腺癌に対するロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術(RALP)の経験

演題番号 : O-0700

冨田 諒太郎:1、瀬戸 公介:1、辻岡 卓也:1、飯尾 浩之:1、西村 謙一:1、篠森 健介:1、藤方 史朗:1、谷本 修二:1、岡本 賢二郎:1、山師 定:1、菅 政治:1

1:愛媛県立中央病院泌尿器科

血液透析患者の前立腺癌に対するロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術(RALP)の経験

血液透析患者に対するロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術2例の検討

演題番号 : O-0701

小居 浩之:1、中西 茂雄:1、伊野部 拓治:1、松下 和弘:1、大田 和道:1、戦 泰和:1、沼田 明:1、寺尾 尚民:1

1:高知高須病院泌尿器科

血液透析患者に対するロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術2例の検討