セッション情報

口演

第62回・2017年・横浜
口演
口演
VAIVT3
開催回
第62回・2017年・横浜

シャント作成後の早期PTAの有用性と危険性の検討

演題番号 : O-0162

伊與田 義信:1、坂田 久美子:1、渡邉 竜一:1、松本 一統:1

1:津みなみクリニック

シャント作成後の早期PTAの有用性と危険性の検討

当院におけるVA管理~3ヵ月開存のための方策~

演題番号 : O-0163

川原田 貴士:1、杉本 謄寿:1、岩下 廉史:1、上野 庸介:1、谷口 英治:1、安田 透:1、池田 潔:1

1:(医)心信会池田バスキュラーアクセス・透析・内科

当院におけるVA管理~3ヵ月開存のための方策~

シャントトラブルへのVAIVT後の臨床経過と90日以内再血行再建術の予測因子

演題番号 : O-0164

吉岡 佑太:1、原光 佑一:1、矢津 優子:1

1:(医)岸和田徳洲会病院臨床工学室

シャントトラブルへのVAIVT後の臨床経過と90日以内再血行再建術の予測因子

短期間シャント再狭窄に対するPaclitaxel Drug-Coated Balloon (DCB)の有用性の検討

演題番号 : O-0165

中野 明彦:1、土屋 寛子:1、石窪 太人:1、舘野 利絵子:1、直田 匡彦:1、戸島 俊一:1、池田 士郎:1、福田 丈了:1、大山 裕亮:2、山本 巧:2、松本 和久:2、林 雅道:2、長谷川 昭:2、古作 望:2、猿木 和久:3

1:済生会前橋病院循環器内科、2:古作クリニック、3:さるきクリニック

短期間シャント再狭窄に対するPaclitaxel Drug-Coated Balloon (DCB)の有用性の検討

PTAにて開存困難な症例への「InnovaTM」の使用経験

演題番号 : O-0166

野口 智永:1

1:吉祥寺あさひ病院バスキュラーアクセスセンター

PTAにて開存困難な症例への「Innova<SUP>TM</SUP>」の使用経験

日常生活指導がPTA施行間隔の延長に繋がった可能性のある1症例

演題番号 : O-0167

富田 智弘:1、水谷 憲威:1、長沼 大宗:2、臼井 眞也:2、松岡 哲平:2

1:(医社)大誠会大垣北クリニック、2:(医社)大誠会

日常生活指導がPTA施行間隔の延長に繋がった可能性のある1症例