セッション情報

口演

第62回・2017年・横浜
口演
口演
CKD-MBD/ミネラル
開催回
第62回・2017年・横浜

食事性のリン摂取は, 摂取後の FGF23 分泌の増加から恒常的な高FGF23血症を誘導する

演題番号 : O-0064

秋山 健一:1,2、椎崎 和弘:2、藤田 実希:2、小原 麻里奈:2、中野 寿洋:1,2、三浦 裕:2、岩津 好隆:2、黒須 洋:2、黒尾 誠:2

1:東京女子医科大学第四内科、2:自治医科大学抗加齢医学研究部

食事性のリン摂取は, 摂取後の FGF23 分泌の増加から恒常的な高FGF23血症を誘導する

血液透析患者の血中マグネシウム濃度と大腿骨近位部骨折発症リスクの関連~統計調査データベースからの報告~

演題番号 : O-0065

坂口 悠介:1、濱野 高行:1、和田 篤志:1、星野 純一:1、神田 英一郎:1、政金 生人:1

1:統計解析小委員会

血液透析患者の血中マグネシウム濃度と大腿骨近位部骨折発症リスクの関連~統計調査データベースからの報告~

透析導入時に低い血清PTH値を示す症例の特徴と予後~多施設共同前向き観察研究~

演題番号 : O-0066

稲熊 大城:1、高橋 和男:1、林 宏樹:1、小出 滋久:1、長谷川 みどり:1、湯澤 由紀夫:1

1:藤田保健衛生大学腎内科

透析導入時に低い血清PTH値を示す症例の特徴と予後~多施設共同前向き観察研究~

透析導入時CKD-MBDの検査値と導入後の生命予後についての検討

演題番号 : O-0067

安藤 亮一:1、藤木 珠美:1、平澤 卓:1、渡邉 誠之:1、岩本 俊輔:1

1:武蔵野赤十字病院腎臓内科

透析導入時CKD-MBDの検査値と導入後の生命予後についての検討

血液透析患者における活性型ビタミンDの心血管イベント予防効果~ランダム化比較試験(J-DAVID)結果報告~

演題番号 : O-0068

庄司 哲雄:1,4、稲葉 雅章:2,4、西澤 良記:3,4、J-DAVID Investigators:4

1:大阪市立大学大学院血管病態制御学、2:大阪市立大学大学院代謝内分泌病態内科学、3:大阪市立大学、4:J-DAVID研究会

血液透析患者における活性型ビタミンDの心血管イベント予防効果~ランダム化比較試験(J-DAVID)結果報告~

血液透析患者の血中イオン化マグネシウム率は血清リン濃度と負相関する

演題番号 : O-0069

窪田 慶一:1、坂口 悠介:2、濱野 高行:2、小尾 靖江:3、岡 樹史:1、米本 佐代子:1、山口 慧:1、松本 あゆみ:1、橋本 展洋:1、森 大輔:1、松井 功:1、猪阪 善隆:1

1:大阪大学大学院医学系研究科腎臓内科学、2:大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学寄附講座、3:小尾クリニック

血液透析患者の血中イオン化マグネシウム率は血清リン濃度と負相関する