セッション情報

口演

第62回・2017年・横浜
口演
口演
終末期
開催回
第62回・2017年・横浜

透析患者・家族の終末期にむけた意思決定を支える看護~透析患者が「最期まで生ききる」こと~

演題番号 : O-0018

岡田 久美子:1、柴田 瞳:1、佐竹 享子:1、松井 傑:1

1:(医)桑園中央病院救肢・創傷治療センター血液透析センター

透析患者・家族の終末期にむけた意思決定を支える看護~透析患者が「最期まで生ききる」こと~

透析患者における終末期の「事前指示書」(Living Will, LW)に対する意識調査

演題番号 : O-0019

山川 浩子:1、鈴木 敦子:1、瀬在丸 せつ子:1、一瀬 ゆかり:1、岩切 嘉代子:1、西 隆博:1、西 忠博:1

1:博樹会西クリニック

透析患者における終末期の「事前指示書」(Living Will, LW)に対する意識調査

演題取り下げ

演題番号 : O-0020

演題取り下げ

透析見合わせ時の意思決定支援を経験して

演題番号 : O-0021

有光 冨美子:1、高橋 美和:1、清藤 加代子:1、藤戸 深由紀:1、小松 登美:1

1:尚腎会高知高須病院附属安芸診療所透析科

透析見合わせ時の意思決定支援を経験して

入院を拒絶し、最期まで外来血液透析を継続した、重症下肢壊疽の一例

演題番号 : O-0022

清田 真紀子:1、海津 明子:1、本西 秀太:1、小沢 尚:1

1:小平北口クリニック

入院を拒絶し、最期まで外来血液透析を継続した、重症下肢壊疽の一例

予後不良の維持透析患者の今を知る~インタビューを通して知り得たこと~

演題番号 : O-0023

政影 早苗:1、上月 佐智子:1

1:(医)新生会高の原中央病院透析センター

予後不良の維持透析患者の今を知る~インタビューを通して知り得たこと~

医療、介護、福祉の多職種連携による、患者と家族を支援する地域ケアシステム構築のアクションリサーチ

演題番号 : O-1005

清田 敦彦:1,2、谷口 泰子:1、高山 次男:1、永田 素彦:2

1:(医)清清会清田クリニック、2:京都大学大学院人間・環境学研究科

医療、介護、福祉の多職種連携による、患者と家族を支援する地域ケアシステム構築のアクションリサーチ