セッション情報

企業共催シンポジウム

第62回・2017年・横浜
企業共催シンポジウム
企業共催シンポジウム 6
DOPPS Symposium
[共催] 協和発酵キリン株式会社
開催回
第62回・2017年・横浜

DOPPSの概要について

演題番号 : KS-06

稲葉 雅章:1

1:大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学

DOPPSの概要について

データベース研究の時代~DOPPSの研究デザインより~

演題番号 : KS-06-1

福間 真悟:1

1:京都大学大学院医学研究科人間健康科学

データベース研究の時代~DOPPSの研究デザインより~

Update on Anemia Management: Japan and Worldwide DOPPS

演題番号 : KS-06-2

Bruce M. Robinson:1

1:Arbor Research Collaborative for Health, and the University of Michigan, Ann Arbor, MI, USA

Update on Anemia Management: Japan and Worldwide DOPPS

Update on Mineral and Bone Disorder Management: Japan and Worldwide DOPPS

演題番号 : KS-06-3

Ronald L. Pisoni:1

1:Arbor Research Collaborative for Health, Ann Arbor, MI, USA

Update on Mineral and Bone Disorder Management: Japan and Worldwide DOPPS

Newest Findings on Optimal Hemodialysis Practice: Japan and Worldwide DOPPS

演題番号 : KS-06-4

Bruce M. Robinson:1

1:Arbor Research Collaborative for Health, and the University of Michigan, Ann Arbor, MI, USA

Newest Findings on Optimal Hemodialysis Practice: Japan and Worldwide DOPPS

DOPPS参加施設における作業とデータ活用の実際

演題番号 : KS-06-5

青池 郁夫:1、福嶋 一成:1、中村 美栄子:1

1:向陽メディカルクリニック

DOPPS参加施設における作業とデータ活用の実際

DOPPSの透析医療への貢献

演題番号 : KS-06-6

南學 正臣:1

1:東京大学医学部附属病院血液浄化療法部/腎臓・内分泌内科

DOPPSの透析医療への貢献

小括

演題番号 : KS-06

秋澤 忠男:1

1:昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門

小括