セッション情報

ポスター

第60回・2015年・横浜
ポスター
ポスター
終末期医療 1
開催回
第60回・2015年・横浜

外来透析での癌性疼痛患者の看護課題

演題番号 : P-3-619

井上 加奈子:1、木村 淳子:1、小幡 了子:1、伊藤 孝子:1

1:(医)社団誠仁会みはま成田クリニック看護部

外来透析での癌性疼痛患者の看護課題

透析患者のリビングウィルに対する認識調査

演題番号 : P-3-620

小林 亜由美:1、寺本 紹美:1、佐久間 佳織:1、玉井 るみ子:1、平尾 佐江子:1、西村 里見:1、佐藤 真由美:1、大野呂 和栄:1、小井 正美:1、秦 佳子:1、松田 浩明:2、岡 良成:2、高津 成子:3、宮﨑 雅史:2

1:(医)三祥会幸町記念病院看護部、2:(医)三祥会幸町記念病院外科、3:(医)三祥会幸町記念病院内科

透析患者のリビングウィルに対する認識調査

透析をすることが生きることと思う長期透析患者の終末期に関わる透析看護師の役割

演題番号 : P-3-621

井本 千秋:1、堀 智子:1、木本 美由紀:2、岸部 洋子:1、薗村 和宏:3

1:近江八幡市立総合医療センター腎臓センター、2:近江八幡市立総合医療センター 3N病棟、3:近江八幡市立総合医療センター腎臓内科

透析をすることが生きることと思う長期透析患者の終末期に関わる透析看護師の役割

透析患者の尊厳死に対する一考察~自己決定で透析中断したA氏を通して~

演題番号 : P-3-622

土屋 真奈美:1、吉川 昌男:2

1:(医)社団宝池会吉川内科小児科看護部透析室、2:同診療部

透析患者の尊厳死に対する一考察~自己決定で透析中断したA氏を通して~

透析療法非導入を選択した高齢認知症患者の一例

演題番号 : P-3-623

金子 真理子:1、菊池 克江:1、川崎 明美:1、阿部 貴弥:1、杉村 淳:1、小原 航:1

1:岩手医科大学附属病院血液浄化療法部

透析療法非導入を選択した高齢認知症患者の一例

「延命治療をしない」と家族で意思統一されていた事例からの学び

演題番号 : P-3-624

水野 るりこ:1、木村 ひとみ:1、桑折 しのぶ:1、松山 公彦:1

1:(医)財団健和会みさと健和クリニック

「延命治療をしない」と家族で意思統一されていた事例からの学び

自宅での看取りを選択した外来維持透析患者の事例を通して学んだこと

演題番号 : P-3-625

根井 美和:1、児玉 光代:1、茂木 香子:1、松岡 良枝:2、渡辺 賀寿雄:1、檜垣 昌夫:2

1:(医)晴仁会幸町腎クリニック、2:(医)晴仁会立川北口駅前クリニック

自宅での看取りを選択した外来維持透析患者の事例を通して学んだこと

事前指示書についての患者・職員アンケート

演題番号 : P-3-626

クアイザー 一恵:1、佐藤 通子:2、大友 理江:1、加藤 せつ子:1、藤倉 恵美:1、佐藤 慶祐:1

1:(医)宏人会長町クリニック透析室、2:(医)宏人会長町クリニック臨床工学部

事前指示書についての患者・職員アンケート