セッション情報

ポスター

第60回・2015年・横浜
ポスター
ポスター
心合併症 1
開催回
第60回・2015年・横浜

血液透析終了後にVFを発症した2例

演題番号 : P-2-466

佐々木 裕司:1、宮本 佳尚:1、渡邊 隆:1、宮内 義浩:1、伊良部 徳次:1、鈴木 良夫:2

1:総合病院国保旭中央病院人工透析センター、2:総合病院国保旭中央病院臨床病理科

血液透析終了後にVFを発症した2例

透析患者の心房中隔欠損症に対して、Amplatzer septal occuluder(ASO)を用いてカテーテル閉鎖術を施行した2例

演題番号 : P-2-467

泉 智子:1、安岡 辰雄:1、小倉 理代:1、細川 忍:1、増田 有里:2、浜田 陽子:2、阪田 章聖:2

1:日赤徳島赤十字病院循環器内科、2:日赤徳島赤十字病院外科

透析患者の心房中隔欠損症に対して、Amplatzer septal occuluder(ASO)を用いてカテーテル閉鎖術を施行した2例

透析前血清カリウム値とアンジオテンシン受容体拮抗薬~予後に対する影響~

演題番号 : P-2-468

大前 清嗣:1、小川 哲也:2、吉川 昌男:1、佐倉 宏:2、新田 孝作:3

1:吉川内科小児科内科、2:東京女子医科大学東医療センター、3:東京女子医科大学第四内科

透析前血清カリウム値とアンジオテンシン受容体拮抗薬~予後に対する影響~

慢性心不全を有する透析患者に対するビソプロロマール酸塩の使用経験

演題番号 : P-2-469

西山 奈緒美:1、梶山 博司:1、小林 美由紀:1、星野 忠敦:1、川島 玲:1、川島 秀雄:1

1:(医)秀仁会川島クリニック

慢性心不全を有する透析患者に対するビソプロロマール酸塩の使用経験

高血圧性心疾患に起因する低心機能に対し, カルベジロール高容量投与が有効であった重症透析心不全の一例

演題番号 : P-2-470

大川 智史:1、海邉 正治:1、永井 孝憲:1、水崎 浩輔:1、八尋 真名:1、名波 正義:1、長澤 康行:1、蓮池 由起子:1、倉賀野 隆裕:1、中西 健:1

1:兵庫医科大学内科学腎・透析科

高血圧性心疾患に起因する低心機能に対し, カルベジロール高容量投与が有効であった重症透析心不全の一例

透析患者の生命予後に対する抗ヒスタミン薬の有効性~第2報~

演題番号 : P-2-471

大前 清嗣:1、小川 哲也:2、吉川 昌男:1、佐倉 宏:2、新田 孝作:3

1:吉川内科小児科内科、2:東京女子医科大学東医療センター、3:東京女子医科大学第四内科

透析患者の生命予後に対する抗ヒスタミン薬の有効性~第2報~

L-カルニチンとβ-ブロッカー療法で心不全の改善を認めた血液透析患者の1例

演題番号 : P-2-472

平林 晃:1、福富 愛:1、永易 由香:1、松尾 晴美:1、坂田 良子:1、寺尾 佳介:1、亀田 康範:1、沖永 鉄治:1、桐林 慶:2、入福 泰介:3、永井 巧雄:3、山内 崇宏:3、高杉 敬久:3、頼岡 徳在:4

1:(医)社団スマイル広島ベイクリニック、2:(医)社団スマイルクレア焼山クリニック、3:(医)社団スマイル博愛クリニック、4:一般社団法人広島腎臓機構

L-カルニチンとβ-ブロッカー療法で心不全の改善を認めた血液透析患者の1例

透析者の不整脈対処の一例

演題番号 : P-2-473

大塚 聡樹:1、堀見 史奈子:1、幅 俊人:2、杉山 良太:1

1:(医)杉山会すぎやま病院、2:(医)杉山会ノア・今池クリニック

透析者の不整脈対処の一例

当院におけるホルター心電図検査施行の現状について(潜在性の不整脈を早く捉える)

演題番号 : P-2-474

吉田 正美:1、河野 孝史:1、山下 淳一:1、大森 耕一郎:1、田畑 陽一郎:1

1:(医)社団明生会東葉クリニック東新宿外科

当院におけるホルター心電図検査施行の現状について(潜在性の不整脈を早く捉える)

血液透析患者の永続性心房細動にワーファリン投与は必要か

演題番号 : P-2-475

大橋 宏重:1、操 祐樹:1、大野 道也:1、江原 英俊:2、琴尾 泰典:3

1:朝日大学歯学部付属村上記念病院腎臓内科、2:朝日大学歯学部付属村上記念病院泌尿器科、3:中部学院大学

血液透析患者の永続性心房細動にワーファリン投与は必要か