セッション情報

ポスター

第60回・2015年・横浜
ポスター
ポスター
PD感染 3 (出口 トンネル他)
開催回
第60回・2015年・横浜

カテーテルトンネル感染に対して一期的手術を実施した腹膜透析患者の一例

演題番号 : P-2-163

前住 忠秀:1、大宮 信哉:1、水上 礼:1、高安 真美子:1、河嶋 英里:1、井上 嘉彦:1、田山 宏典:1、吉村 吾志夫:1

1:昭和大学藤が丘病院腎臓内科

カテーテルトンネル感染に対して一期的手術を実施した腹膜透析患者の一例

超音波検査が診断に有用であった腹膜透析カテーテルトンネル感染の一例

演題番号 : P-2-164

小口 綾貴子:1、鎌田 正:1、志原 広美:1、矢内 佑子:1、家原 典之:1

1:京都市立病院腎臓内科

超音波検査が診断に有用であった腹膜透析カテーテルトンネル感染の一例

パッチ法によるCAPDカテーテル出口管理はトンネル感染を減少させる?

演題番号 : P-2-165

杉山 和隆:1、藤田 隼:2、岡村 麻里:2、大宇根 弘和:2、増田 光弥:2、栗原 啓輔:1、松村 かおり:1、小倉 悠司:1、森本 裕彦:1、五十嵐 洋:1、天野 裕之:1、太田 信隆:1

1:焼津市立総合病院泌尿器科、2:焼津市立総合病院臨床工学科

パッチ法によるCAPDカテーテル出口管理はトンネル感染を減少させる?

病原性大腸菌O-15による急性腸炎を来した肝硬変合併腹膜透析患者の1症例

演題番号 : P-2-166

小島 一郎:1、井上 真実:1、宮﨑 喜子:1、平出 聡:1、由利 康裕:2、岩崎 滋樹:1

1:社会福祉法人聖隷福祉事業団聖隷横浜病院腎臓高血圧内科、2:社会福祉法人聖隷福祉事業団聖隷横浜病院泌尿器科

病原性大腸菌O-15による急性腸炎を来した肝硬変合併腹膜透析患者の1症例

フルニエ壊疽を発症した糖尿病性腎症原疾患の腹膜透析患者の1例

演題番号 : P-2-167

興野 藍:1、村上 智佳子:1、清水 比美子:1、山下 哲理:1、小川 哲也:1、樋口 千恵子:1、佐倉 宏:1

1:東京女子医科大学東医療センター内科

フルニエ壊疽を発症した糖尿病性腎症原疾患の腹膜透析患者の1例

注排液不良を呈した3症例

演題番号 : P-2-168

永山 聖光:1、関口 卓也:1、照喜名 重朋:1、玉寄 しおり:1、喜久村 祐:1、西平 守邦:1、小禄 雅人:1、下地 國浩:1、潮平 芳樹:1

1:社会医療法人友愛会豊見城中央病院腎臓内科

注排液不良を呈した3症例

大腸内視鏡検査後に細菌性腹膜炎を発症した腹膜透析患者の一例

演題番号 : P-2-169

成清 武文:1、惣明 靖元:1、西原 学宣:1、安永 親生:1

1:恩賜財団福岡県済生会済生会八幡総合病院腎センター

大腸内視鏡検査後に細菌性腹膜炎を発症した腹膜透析患者の一例

虫垂炎による発熱と腹痛を呈した腹膜透析患者の一例

演題番号 : P-2-170

松本 優子:1、松木 久住:1、河﨑 智樹:1、赤澤 政信:1、久山 環:1、前田 益孝:1

1:JAとりで総合医療センター内科

虫垂炎による発熱と腹痛を呈した腹膜透析患者の一例

PDカテーテル挿入2か月後に消化管穿孔が惹起された腹膜透析患者の1例

演題番号 : P-2-171

田邊 香:1、鮫島 謙一:1、中島 博美:2、治村 章惠:1、孤杉 公啓:1、長谷川 礼子:1、森本 勝彦:1、岡本 恵介:1、松井 勝:1、植田 剛:3、田川 美穂:1、川野 貴弘:2、赤井 靖宏:4、中島 祥介:3、斎藤 能彦:1

1:奈良県立医科大学第1内科、2:町立大淀病院、3:奈良県立医科大学消化器・総合外科、4:奈良県立医科大学臨床研修センター

PDカテーテル挿入2か月後に消化管穿孔が惹起された腹膜透析患者の1例

培養陰性腹膜炎を呈し急性胆嚢炎と診断したCAPDの一例

演題番号 : P-2-172

飯田 禎人:1、小林 眞規子:1、渭原 克仁:1、山室 めぐみ:1、田中 仁美:1、井下 聖司:1、末永 松彦:2

1:東京都立墨東病院内科、2:(医)社団清湘会新江東橋クリニック

培養陰性腹膜炎を呈し急性胆嚢炎と診断したCAPDの一例

起因菌としてMycobacterium fortuitumが検出された腹膜透析(PD)出口部・トンネル感染の1例

演題番号 : P-2-173

石井 洋輝:1、北野 泰佑:1、進藤 充稔:1、後藤 佐和子:1、宮澤 晴久:1、伊藤 聖学:1、植田 裕一郎:1、賀来 佳男:1、平井 啓之:1、星野 太郎:1、森 穂波:1、吉田 泉:1、大河原 晋:1、田部井 薫:1

1:自治医科大学附属さいたま医療センター腎臓科

起因菌としてMycobacterium fortuitumが検出された腹膜透析(PD)出口部・トンネル感染の1例