セッション情報

ポスター

第60回・2015年・横浜
ポスター
ポスター
医療安全 2
開催回
第60回・2015年・横浜

市販のタッチセンサーを流用した自己抜針防止器具の試用

演題番号 : P-1-632

大田 亜葵子:1、新井 浩之:1、難波 香織:1、上野 梓:1、浅賀 紀子:1、天野 亜希子:1、奥 麻美子:1、石川 由香里:1、鈴木 惠子:1、久保 和雄:1、鈴木 利昭:2

1:(医)昇陽会高円寺すずきクリニック、2:(医)昇陽会阿佐谷すずき診療所

市販のタッチセンサーを流用した自己抜針防止器具の試用

抜針事故防止の取り組み

演題番号 : P-1-633

中村 朋広:1、豊山 弘美:1、石塚 稿:1、上田 道代:1、横川 朋子:1、大澤 一郎:1

1:(医)社団六翠会六島クリニック

抜針事故防止の取り組み

血液透析中の抜針事例の検討~RCAツールを用いて~

演題番号 : P-1-634

渡邊 徹義:1、鈴木 寿英:1、今野 忍:1、鈴木 一徳:1

1:飯田橋鈴木内科

血液透析中の抜針事例の検討~RCAツールを用いて~

緊急離脱指導の取り組み

演題番号 : P-1-635

有馬 裕貴:1、梅田 浩司:1、小野 有加里:1、小林 竜二:1、新行内 磨奈美:1、藤村 忠康:1、小野 敦史:1、稲葉 光史:1、成 英美:2、入江 顕次郎:2、伊原 玄英:3、大谷 寛之:3

1:(医)社団三友会あけぼの病院臨床工学課、2:(医)社団三友会あけぼの病院看護部、3:(医)社団三友会あけぼの病院内科

緊急離脱指導の取り組み

身体抑制安全管理シートを使用した認知症患者の危機管理の試みについて

演題番号 : P-1-636

武田 勝子:1、入谷 勇夫:1、内山 秀男:2、野戸 百合香:1、伴野 真紀:1、桑原 理香:1、青井 真美子:1、水野 夕海:2

1:(医)泰玄会泰玄会西病院、2:特定(医)泰玄会泰玄会病院

身体抑制安全管理シートを使用した認知症患者の危機管理の試みについて

過去の抜針事例から見る、予防策と改善策

演題番号 : P-1-637

花本 和範:1、多田 真由美:1、中井 克幸:1、北崎 優:1、永井 泰子:1、堀 勝彦:1、上田 陽彦:1、藤澤 明生:1

1:(医)明生会賀茂病院人工透析センター

過去の抜針事例から見る、予防策と改善策

緊急離脱を意識した回収・止血手技の検討 第2報

演題番号 : P-1-638

井上 智子:1、西川 直美:1

1:広島赤十字・原爆病院

緊急離脱を意識した回収・止血手技の検討 第2報

ABI・SPP低値は外来血液透析患者の転倒リスク指標となるか

演題番号 : P-1-639

松田 愛:1、畠山 善生:1、有壁 真弓:1、阪本 雄大:2、大町 和:2、中西 啓介:3、前野 七門:4

1:(医)仁楡会仁楡会病院看護部、2:(医)仁楡会仁楡会病院臨床工学部、3:(医)仁楡会仁楡会病院血管外科、4:(医)仁楡会仁楡会病院泌尿器科

ABI・SPP低値は外来血液透析患者の転倒リスク指標となるか