セッション情報

口演

第60回・2015年・横浜
口演
口演
モニタリング 1
開催回
第60回・2015年・横浜

難治性腹水の透析患者にBIA法を用い腹水量等を測定しDWの修正を行えた一症例

演題番号 : O-1297

高橋 亮拓:1、田代 顕一朗:1、須藤 徹:1、佐藤 健太:1、石川 健:1、桑田 大輔:1、杉本 親紀:1、櫻田 克己:1、高橋 由子:2、木下 和恵:2、橋本 整司:3

1:NTT東日本札幌病院臨床工学室、2:NTT東日本札幌病院看護部、3:NTT東日本札幌病院腎臓内科

難治性腹水の透析患者にBIA法を用い腹水量等を測定しDWの修正を行えた一症例

目標体重管理指標としてのバイオインピーダンス(Bi)の有用性

演題番号 : O-1298

堀川 真緒:1、高橋 厚介:1、庄山 明輝憲:1、東山 大晃:1、吉本 愛:1、高橋 雅彦:1、佐野 直人:2、芝本 隆:3、小笠原 陽:1

1:小笠原クリニック、2:お茶の水血液浄化研究会、3:埼玉医科大学大学院医学研究科

目標体重管理指標としてのバイオインピーダンス(Bi)の有用性

MLT-550Nを用いて測定した透析後細胞外液率と患者背景

演題番号 : O-1299

伊藤 晃:1、岩谷 亮佑:1、今村 雅一:1、岡田 規:1、岡田 範之:1、道旗 巌:2、由良 高文:2

1:(医)柏友会柏友千代田クリニック、2:(医)柏友会柏友クリニック

MLT-550Nを用いて測定した透析後細胞外液率と患者背景

MFBIA法による透析患者の身体組成分析について

演題番号 : O-1300

五十嵐 一生:1、岡崎 一樹:1、青塚 美貴:1、宮下 智:1、斎藤 大輔:1、斎藤 稔也:1、大場 奈津美:1、清川 恭子:1、舟生 広幸:1、本間 靖人:1

1:本間病院透析室

MFBIA法による透析患者の身体組成分析について

体組成分析装置(BCM)の維持血液透析患者における有用性

演題番号 : O-1301

井手 真吾:1、林田 征俊:1、矢野 利幸:1、高木 伴幸:1、澤瀬 健次:1、李 嘉明:1、原田 孝司:1、舩越 哲:1

1:(医)衆和会長崎腎病院

体組成分析装置(BCM)の維持血液透析患者における有用性

生体電気インピーダンス(BIA)法で測定した透析前後の細胞外水分量の変動は、循環血液量の変動を反映する

演題番号 : O-1302

木島 結美:1、増田 貴博:1、菊池 和也:1、菊地 なぎさ:1、國井 良子:1、川上 亜希子:1、瀧 愛弥:1、倉橋 拓磨:1、北村 昌史:1、小原 麻里菜:2、武田 真一:2、長田 太助:2、関口 忠司:1

1:那須南病院透析室、2:自治医科大学腎臓内科

生体電気インピーダンス(BIA)法で測定した透析前後の細胞外水分量の変動は、循環血液量の変動を反映する