セッション情報

口演

第60回・2015年・横浜
口演
口演
穿刺技術 1
開催回
第60回・2015年・横浜

ボタンホール(BH)穿刺法が精神的、肉体的ストレスを軽減する

演題番号 : O-1171

柴田 和彦:1、新里 高弘:2、薩田 英久:3、久慈 忠司:4、西原 正博:5、市川 美穂:1

1:(医)社団朋進会横浜南クリニック、2:大幸医工学研究所、3:笠間クリニック、4:洋光台セントラルクリニック、5:東神クリニック

ボタンホール(BH)穿刺法が精神的、肉体的ストレスを軽減する

ボタンホール穿刺の長期観察

演題番号 : O-1172

中原 宣子:1、岸本 武利:2

1:(公財)浅香山病院、2:(医) トキワクリニック

ボタンホール穿刺の長期観察

ボタンホール穿刺患者に発生するシャント感染の原因

演題番号 : O-1173

佐藤 正一:1、左海 尚子:1、大栗 克之:1、新里 高弘:2、佐々木 正富:2、當間 茂樹:3、中井 滋:4

1:社会医療法人頌徳会日野クリニック血液浄化室、2:大幸医工学研究所、3:(医)平成会とうま内科、4:藤田保健衛生大学病院血液浄化センター

ボタンホール穿刺患者に発生するシャント感染の原因

ボタンホール(以下BH)穿刺法の改良で感染は減少する

演題番号 : O-1174

柴田 和彦:1、新里 高弘:2、市川 美穗:1、安井 由起子:1、能登 潤:1、本間 愛:1、當間 茂樹:3

1:(医)社団朋進会横浜南クリニック、2:大幸医工学研究所、3:医療法人社団平成会とうま内科

ボタンホール(以下BH)穿刺法の改良で感染は減少する

自宅において患者自身で穿刺部位の皮膚を傷つけることなく痂疲を除去する方法

演題番号 : O-1175

新里 高弘:1、太田 昇:2、安藤 知代乃:3、柴田 和彦:4、三輪 真幹:2

1:大幸医工学研究所、2:熱田クリニック、3:道しるべ、4:横浜南クリニック

自宅において患者自身で穿刺部位の皮膚を傷つけることなく痂疲を除去する方法

超音波ガイド下大腿静脈反復穿刺法で血液浄化療法を施行した6例の検討

演題番号 : O-1176

本多 佑:1、佐藤 順一:1、仲長 奈央子:1、横尾 隆:2、雨宮 守正:1

1:さいたま赤十字病院腎臓内科、2:東京慈恵会医科大学附属病院腎臓・高血圧内科

超音波ガイド下大腿静脈反復穿刺法で血液浄化療法を施行した6例の検討