セッション情報

口演

第60回・2015年・横浜
口演
口演
消化器 2
開催回
第60回・2015年・横浜

カルニチン投与により高アンモニア血症の改善傾向を呈したと考えられたアルコール性肝硬変を併発した血液透析患者症例

演題番号 : O-1051

佐藤 英一:1、野村 まゆみ:1、松村 大輔:1、天羽 繭子:1、塙 紀子:2、加藤 慶三:2、小出 哲匠:3、川原 賢治:3、小山 由美:3、天尾 恵美:3、梶 磨依子:3、鈴木 有紀子:3、上田 善彦:4、中村 司:1

1:(医)財団明理会新松戸中央総合病院腎臓内科、2:新松戸中央総合病院消化器肝臓科、3:新松戸中央総合病院血液浄化センター、4:獨協医科大学越谷病院病理診断科

カルニチン投与により高アンモニア血症の改善傾向を呈したと考えられたアルコール性肝硬変を併発した血液透析患者症例

門脈体循環シャントに伴う高アンモニア血症を呈した透析患者の一例

演題番号 : O-1052

海老澤 有紀:1、上田 莉紗:1、金岡 知彦:1、瀧沢 利一:1

1:秦野赤十字病院

門脈体循環シャントに伴う高アンモニア血症を呈した透析患者の一例

巨大肝嚢胞に対する球状塞栓物質を用いた肝動脈塞栓治療の有効性と今後の展望

演題番号 : O-1053

西尾 妙織:1、作原 祐介:2、阿保 大介:2、曽山 武士:2、山本 準也:1、柴崎 跡也:1、渥美 達也:1

1:北海道大学病院内科Ⅱ、2:北海道大学病院放射線診断科

巨大肝嚢胞に対する球状塞栓物質を用いた肝動脈塞栓治療の有効性と今後の展望

脾膿瘍破裂に対しコイル塞栓後長期ドレナージを施行し治癒した血液透析患者の1例

演題番号 : O-1054

石渡 亜由美:1、吉川 佳奈恵:1、小川 ひな:1、河野 桃子:1、齋藤 誉子:1、佐野 夏帆:1、長谷川 純平:1、亀井 唯子:1、川西 智子:1、井野 文美:1、小川 俊江:1、阿部 恭知:1、遠藤 真理子:1、若井 幸子:1

1:(公財)東京都保健医療公社大久保病院腎内科

脾膿瘍破裂に対しコイル塞栓後長期ドレナージを施行し治癒した血液透析患者の1例

血液透析患者の大腸癌肝転移にmFOLFOX6+Bevacizumab療法が奏効した1例

演題番号 : O-1055

宮崎 三枝子:1、永渕 一光:1、小坂 一英:1、井下 俊一:1、櫻井 俊弘:1、田村 雅仁:2

1:町立芦屋中央病院、2:産業医科大学病院腎センター

血液透析患者の大腸癌肝転移にmFOLFOX6+Bevacizumab療法が奏効した1例

PRISを合併した透析導入患者の1例

演題番号 : O-1056

奥田 憲太郎:1、武井 誠:1、赤澤 愛:1、髙比 康臣:1

1:西の京病院内科

PRISを合併した透析導入患者の1例