セッション情報

口演

第60回・2015年・横浜
口演
口演
薬剤 4
開催回
第60回・2015年・横浜

ポラプレジンクの長期投与による銅欠乏性汎血球減少症を呈した維持血液透析患者の1例

演題番号 : O-0781

上条 将史:1、冨永 雅博:1、浦松 正:2

1:(医)厚生会虹が丘病院腎臓内科、2:長崎大学病院腎臓内科

ポラプレジンクの長期投与による銅欠乏性汎血球減少症を呈した維持血液透析患者の1例

抗ヘルペスウイルス薬により慢性腎臓病の急性増悪を呈した2症例

演題番号 : O-0782

山田 有美:1、大石 展盟:1、平塩 秀磨:1、坂本 旭:2、仁熊 利之:2、志々田 将幸:3

1:東広島医療センター腎臓内科、2:同皮膚科、3:同外科

抗ヘルペスウイルス薬により慢性腎臓病の急性増悪を呈した2症例

メチルドパによる意識混濁を発症した透析患者の3症例

演題番号 : O-0783

柳 麻衣:1、澁谷 研:1、藤野 綾太:1、三浦 隆彦:1

1:大森赤十字病院腎高血圧内科

メチルドパによる意識混濁を発症した透析患者の3症例

ヒト型抗RANKL抗体投与にて重度低カルシウム血症を呈した、腎不全合併限局型強皮症の1例

演題番号 : O-0784

宇佐美 潤:1、笠置 智道:1、鈴木 啓介:1、北川 渡:1、三浦 直人:1、坂野 章吾:1、今井 裕一:1

1:愛知医科大学病院腎臓・リウマチ膠原病内科

ヒト型抗RANKL抗体投与にて重度低カルシウム血症を呈した、腎不全合併限局型強皮症の1例

注腸前処置にて高Mg血症による意識障害をきたし血液透析を行った1例

演題番号 : O-0785

小林 アズサ:1、長田 啓史:1、船橋 嘉夫:1、浦濱 善倫:1、大石 秀人:1

1:小牧市民病院腎臓内科

注腸前処置にて高Mg血症による意識障害をきたし血液透析を行った1例

横紋筋融解症による急性腎障害で血液浄化を要した基礎疾患のない3例

演題番号 : O-0786

新城 響:1、加藤 明子:1、後藤 千慶:1、加藤 由貴:1、水谷 南美:1、柴崎 俊一:1、下串 浩也:1、村田 実奈子:1、大塚 康洋:1、稲熊 大城:1、武田 朝美:1

1:名古屋第二赤十字病院腎臓内科

横紋筋融解症による急性腎障害で血液浄化を要した基礎疾患のない3例