セッション情報

口演

第60回・2015年・横浜
口演
口演
骨代謝 1
開催回
第60回・2015年・横浜

肝臓切除因子による高リン血症抑制機序の解明

演題番号 : O-0601

宮本 賢一:1、辰巳 佐和子:1

1:徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部分子栄養学分野

肝臓切除因子による高リン血症抑制機序の解明

平滑筋細胞におけるNF-kBの抑制は慢性腎不全でのリンによる血管石灰化を減弱させる

演題番号 : O-0602

吉田 理:1、山下 真帆:1、岩井 美恵子:1、林 松彦:1

1:慶應義塾大学医学部血液浄化・透析センター

平滑筋細胞におけるNF-kBの抑制は慢性腎不全でのリンによる血管石灰化を減弱させる

保存期における活性型ビタミンD使用は透析導入後の心血管病発症を抑制する

演題番号 : O-0603

稲熊 大城:1

1:名古屋第二赤十字病院腎臓内科血液浄化療法部・AICOPPグループ

保存期における活性型ビタミンD使用は透析導入後の心血管病発症を抑制する

血液透析患者における活性型ビタミンD受容体刺激製剤と感染症死亡の関連:Qコホート研究

演題番号 : O-0604

田中 茂:1、二宮 利治:2、谷口 正智:1、藤﨑 毅一郎:1、平方 秀樹:3、鶴屋 和彦:1、北園 孝成:1

1:九州大学病態機能内科学、2:九州大学総合コホートセンター、3:福岡赤十字病院

血液透析患者における活性型ビタミンD受容体刺激製剤と感染症死亡の関連:Qコホート研究

維持血液透析患者の血清Sclerostin濃度と、骨代謝マーカー、骨密度との関係

演題番号 : O-0605

石村 栄治:1、奥野 仙二:2、一居 充:1、乗峯 京子:2、山川 智之:2、西沢 良記:1、稲葉 雅章:1

1:大阪市立大学腎臓病態内科学・代謝内分泌病態内科学、2:仁真会白鷺病院

維持血液透析患者の血清Sclerostin濃度と、骨代謝マーカー、骨密度との関係

ヒト副甲状腺スフェロイド培養モデルにおけるcalcimimeticsおよびビタミンDアナログ作用の検討

演題番号 : O-0606

金井 厳太:1、澤田 佳一郎:1、角田 隆俊:2、深川 雅史:1

1:東海大学医学部腎内分泌代謝内科、2:東海大学医学部付属八王子病院

ヒト副甲状腺スフェロイド培養モデルにおけるcalcimimeticsおよびビタミンDアナログ作用の検討