セッション情報

口演

第60回・2015年・横浜
口演
口演
生体適合性 4
開催回
第60回・2015年・横浜

血小板活性化を抑えたPMMA膜使用による血小板数の変化

演題番号 : O-0433

永福 啓一:1、久郷 稔:1、久永 浩司:1、小南 裕司:1、牧田 広之:1、塚本 学:1、布施 匡也:1、板橋 達幸:1、西野 貴久:1、薗村 和宏:2

1:近江八幡市立総合医療センター臨床工学科、2:近江八幡市立総合医療センター腎臓内科

血小板活性化を抑えたPMMA膜使用による血小板数の変化

血液透析開始時のヘパリンワンショット量に関する前向き比較研究

演題番号 : O-0434

斉藤 知秀:1、小野 達也:1、高橋 祐太:1、齋藤 伸朗:1、齋藤 和明:1、天野 方一:1、遠藤 聡:1、平野 景太:1、内田 光美:1、小澤 伸子:1、勅使河原 由江:1、横尾 隆:2、小松本 悟:1

1:足利赤十字病院透析センター、2:東京慈恵会医科大学附属病院血液浄化部

血液透析開始時のヘパリンワンショット量に関する前向き比較研究

高分子材料によるヘパリン化血液の凝固活性化への影響

演題番号 : O-0435

後藤 朱里:1、阪田 光彦:2

1:徳島文理大学保健福祉学部臨床工学科、2:広島国際大学保健医療学部医療技術学科

高分子材料によるヘパリン化血液の凝固活性化への影響

FX-Jでショック症状を呈した症例報告

演題番号 : O-0436

鈴木 研:1、浜田 加奈子:2、松本 美絵子:2、三澤 香織:2、神谷 勇:2、野上 利道:2、後藤 翼:2、高橋 徳男:1

1:(医社)協栄会大久保病院泌尿器科、2:(医社)協栄会大久保病院透析室

FX-Jでショック症状を呈した症例報告

残血評価を用いた血液透析における各種抗凝固剤の投与量に関する検討

演題番号 : O-0437

長崎 勇介:1、塚本 功:1、土屋 陽平:1、島田 啓介:1、葉 秀寿:1、廣勢 健二:1、前島 彩人:1、渡辺 裕輔:2、岡田 浩一:2

1:埼玉医科大学国際医療センターMEサービス部、2:埼玉医科大学国際医療センター血液浄化部

残血評価を用いた血液透析における各種抗凝固剤の投与量に関する検討

東レ社製PMMA膜ダイアライザーNFを用いたヘパリン使用量の検討

演題番号 : O-0438

冨脇 梨奈:1、緒方 菜穂子:1、米夛 めぐみ:1、大津 綾:1、平沢 幸子:1、中神 正巳:2

1:(医)聖十字会西日本病院人工透析室、2:(医)聖十字会西日本病院泌尿器科

東レ社製PMMA膜ダイアライザーNFを用いたヘパリン使用量の検討