セッション情報

口演

第60回・2015年・横浜
口演
口演
特殊病態 2
開催回
第60回・2015年・横浜

多発性嚢胞腎透析患者の合併症、転帰の検討

演題番号 : O-0115

中西 太一:1、稲葉 直人:1、木村 寿宏:2、福留 裕一郎:3、東海林 隆男:4、嘉手川 裕司:4、笹岡 拓雄:2、小澤 潔:2、田村 禎一:5

1:(医)眞仁会久里浜クリニック内科、2:(医)眞仁会横須賀クリニック、3:(医)眞仁会逗子桜山クリニック、4:(医)眞仁会三浦シーサイドクリニック、5:国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院

多発性嚢胞腎透析患者の合併症、転帰の検討

多発性嚢胞腎の末期腎不全患者が嚢胞感染を契機に可逆性後頭葉白質脳症(PRES)を来し、一時的に血液透析を要した1例

演題番号 : O-0116

藤澤 まどか:1、伊藤 麻里江:1、櫻井 仁子:1、加藤 秀樹:1、田中 哲洋:1、藤乘 嗣泰:1、関 常司:1、南学 正臣:1

1:東京大学医学部附属病院腎臓・内分泌内科

多発性嚢胞腎の末期腎不全患者が嚢胞感染を契機に可逆性後頭葉白質脳症(PRES)を来し、一時的に血液透析を要した1例

両側腎摘除術に至った結節性硬化症に合併した両側腎血管筋脂肪腫の一例

演題番号 : O-0117

川崎 芳英:1、山田 成幸:1、三塚 浩二:1、山下 慎一:1、荒井 陽一:1

1:東北大学病院泌尿器科

両側腎摘除術に至った結節性硬化症に合併した両側腎血管筋脂肪腫の一例

AAアミロイドーシスに続発した末期腎不全・維持透析患者の1例

演題番号 : O-0118

若林 良則:1、吉田 康秀:2

1:(医)駿東育愛会望星第一クリニック内科、2:沼津市立病院呼吸器内科

AAアミロイドーシスに続発した末期腎不全・維持透析患者の1例

ボルテミゾブ+デキサメタゾン(BD)療法により透析を離脱後、2年間再導入を回避しえている多発性骨髄腫の一例

演題番号 : O-0119

林 純一:1、佐藤 英彦:1、野崎 真由子:1、吉川 桃乃:1

1:東京都立大塚病院内科

ボルテミゾブ+デキサメタゾン(BD)療法により透析を離脱後、2年間再導入を回避しえている多発性骨髄腫の一例

難治性腹水に対し腹水透析が有効であった多発性嚢胞腎の一例

演題番号 : O-0120

大塚 忠司:1、青柳 竜治:1、成田 一衛:2

1:(医)立川メディカルセンター立川綜合病院腎臓内科、2:新潟大学医歯学総合病院血液浄化療法部(第2内科)

難治性腹水に対し腹水透析が有効であった多発性嚢胞腎の一例