セッション情報

口演

第60回・2015年・横浜
口演
口演
血管炎・膠原病 2
開催回
第60回・2015年・横浜

Goodpasture症候群を含む抗GBM抗体型半月体形成性糸球体腎炎の9例の検討

演題番号 : O-0103

千葉 恭司:1、安藤 匡人:1、大城 光二:1、酒井 政司:1、細川 由紀:2、吉浦 辰徳:2、吉田 衝未:2、増田 真一朗:2、梅村 敏:3

1:国際親善総合病院腎臓高血圧内科、2:茅ヶ崎市立病院腎臓内科、3:横浜市立大学附属病院腎臓高血圧内科

Goodpasture症候群を含む抗GBM抗体型半月体形成性糸球体腎炎の9例の検討

早期の治療開始により腎機能を回復した抗GBM病(旧Goodpasture's syndrome)の一例

演題番号 : O-0104

池谷 紀子:1、片岡 郁穂:1、高橋 孝幸:1、遠藤 彰子:1、佐藤 綾:1、窪田 沙也花:1、齋藤 督芸:1、川嶋 聡子:1、高昌 京:1、清水 英樹:1、早川 哲:1、小路 仁:1、福岡 利仁:1、軽部 美穂:1、吉原 堅:1、駒形 嘉紀:1、山田 明:1、要 伸也:1、有村 義宏:1

1:杏林大学第一内科(腎臓・リウマチ膠原病内科)

早期の治療開始により腎機能を回復した抗GBM病(旧Goodpasture's syndrome)の一例

抗GBM抗体陽性のループス腎炎の一例

演題番号 : O-0105

三木 渉:1、文原 大貴:1、大西 紗映子:1、岩成 祥夫:1、熊原 加奈:1、辻本 康:1、田中 麻里:1、竹岡 浩也:1

1:兵庫県立尼崎病院腎臓内科

抗GBM抗体陽性のループス腎炎の一例

自己免疫性疾患を背景に膜性腎症、抗GBM抗体型RPGNを合併した一例

演題番号 : O-0106

太田 哲人:1、山口 津加沙:1、野老山 武士:1、原 正樹:1、森戸 卓:1、安藤 稔:1

1:東京都立駒込病院腎臓内科

自己免疫性疾患を背景に膜性腎症、抗GBM抗体型RPGNを合併した一例

抗GBM抗体陰性化後に肺胞出血をきたしたGoodpasture症候群の1例

演題番号 : O-0107

部坂 篤:1、余西 洋明:1、山口 慧:1、岩橋 恵理子:1、酒井 晋介:1、佐々木 公一:1、藤田 芳正:1、横山 建二:1

1:独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 大阪病院内科

抗GBM抗体陰性化後に肺胞出血をきたしたGoodpasture症候群の1例

多発血管炎性肉芽腫症(GPA)治療中に好酸球浸潤を伴う皮膚血管炎を合併した血液透析患者の一例

演題番号 : O-0108

島田 芳隆:1、佐野 隆:1、関田 怜子:1、高橋 遼:1、正木 貴教:1、竹内 和博:1、宮澤 昌子:1、小川 みゆき:1、鎌田 真理子:1、村野 順也:1、岡本 智子:1、内藤 正吉:1、青山 東五:1、竹内 康雄:1、鎌田 貢壽:1

1:北里大学病院腎臓内科

多発血管炎性肉芽腫症(GPA)治療中に好酸球浸潤を伴う皮膚血管炎を合併した血液透析患者の一例