セッション情報

企業共催シンポジウム

第60回・2015年・横浜
企業共催シンポジウム
企業共催シンポジウム3
「腎性貧血治療の臨床的課題と,その解決に必要な臨床研究~PARAMOUNT-HD Studyを通して~」
[共催] 特定非営利活動法人 日本臨床研究支援ユニット
開催回
第60回・2015年・横浜

ESA低反応性

演題番号 : KS-3-1

本田 浩一:1

1:昭和大学江東豊洲病院内科系診療センター腎臓内科

ESA低反応性

ESA低反応性血液透析患者に対する適切なESA投与量の検討~PARAMOUNT-HD Studyに対する期待

演題番号 : KS-3-2

鶴屋 和彦:1、吉田 寿子:1、北園 孝成:2

1:九州大学包括的腎不全治療学、2:九州大学病態機能内科学

ESA低反応性血液透析患者に対する適切なESA投与量の検討~PARAMOUNT-HD Studyに対する期待

我が国における臨床研究の現状とあり方

演題番号 : KS-3-3

大橋 靖雄:1

1:中央大学理工学部人間総合理工学科,東京大学名誉教授

我が国における臨床研究の現状とあり方