セッション情報

ワークショップ

第60回・2015年・横浜
ワークショップ
ワークショップ4
ダイアライザの性能と治療効果
開催回
第60回・2015年・横浜

オープニングリマーク

演題番号 : オープニングリマーク

山下 明泰:1

1:法政大学 生命科学部 環境応用化学科

オープニングリマーク

透析療法の進歩と透析アミロイドーシス

演題番号 : WS-04-1

星野 純一:1、乳原 善文:1、高市 憲明:1、西 慎一:2、山縣 邦弘:3

1:国家公務員共済組合連合会虎の門病院分院腎センター、2:神戸大学医学部附属病院腎臓内科腎・血液浄化センター、3:筑波大学附属病院血液浄化療法部

透析療法の進歩と透析アミロイドーシス

尿毒素物質の除去と患者予後

演題番号 : WS-04-2

山本 卓:1、風間 順一郎:1、成田 一衛:1

1:新潟大学腎・膠原病内科学

尿毒素物質の除去と患者予後

患者予後を考慮したダイアライザの選択

演題番号 : WS-04-3

政金 生人:1

1:矢吹病院腎臓内科

患者予後を考慮したダイアライザの選択

ダイアライザの性能とその評価法

演題番号 : WS-04-4

峰島 三千男:1

1:東京女子医科大学臨床工学科

ダイアライザの性能とその評価法

ダイアライザの製造工程と性能の担保

演題番号 : WS-04-5

是本 昌英:1

1:旭化成メディカル株式会社

ダイアライザの製造工程と性能の担保

溶質除去によって期待される臨床効果

演題番号 : WS-04-6

山下 明泰:1

1:法政大学生命科学部環境応用化学科

溶質除去によって期待される臨床効果

クロージングリマーク

演題番号 : クロージングリマーク

星野 純一:1

1:虎の門病院 腎センター

クロージングリマーク