セッション情報

ワークショップ

第60回・2015年・横浜
ワークショップ
ワークショップ2
透析患者における抗がん剤治療の現状
開催回
第60回・2015年・横浜

都道府県がん診療連携拠点病院における血液浄化療法部の役割

演題番号 : WS-02-1

宮崎 真理子:1、村田 弥栄子:1、山本 多恵:1、藤倉 恵美:2

1:東北大学病院血液浄化療法部、2:宏人会長町クリニック

都道府県がん診療連携拠点病院における血液浄化療法部の役割

慢性維持透析患者のがん診療実態調査 ~Onco-nephrology consortiumによる多施設共同観察研究~

演題番号 : WS-02-2

松原 雄:1、武藤 学:2、福原 俊一:3、柳田 素子:1

1:京都大学医学研究科腎臓内科学、2:京都大学医学研究科腫瘍薬物治療学、3:京都大学医学研究科医療疫学分野

慢性維持透析患者のがん診療実態調査 ~Onco-nephrology consortiumによる多施設共同観察研究~

透析患者に対する抗がん薬治療の実態及び血中濃度モニタリングについて

演題番号 : WS-02-3

堀松 高博:1、武藤 学:1、松原 和夫:2、柳田 素子:3

1:京都大学医学研究科腫瘍薬物治療学、2:京都大学医学部附属病院薬剤部、3:京都大学医学研究科腎臓内科学

透析患者に対する抗がん薬治療の実態及び血中濃度モニタリングについて

透析患者における腎癌治療~当院における治療成績と分子標的薬を中心とした予後因子の検討~

演題番号 : WS-02-4

中井 健太郎:1、藤井 秀毅:1、藤澤 正人:2、西 慎一:1

1:神戸大学医学部附属病院腎臓内科腎・血液浄化センター、2:神戸大学医学部附属病院泌尿器科

透析患者における腎癌治療~当院における治療成績と分子標的薬を中心とした予後因子の検討~

透析患者における転移性腎癌に対する分子標的治療~ソラフェニブの有効性と安全性~

演題番号 : WS-02-5

大前 憲史:1、近藤 恒徳:1、高木 敏男:1、田邊 一成:1

1:東京女子医科大学泌尿器科

透析患者における転移性腎癌に対する分子標的治療~ソラフェニブの有効性と安全性~

透析患者の消化器癌術後抗がん剤治療

演題番号 : WS-02-6

小野寺 一彦:1、久木田 和丘:1、三野 和宏:1、後藤 順一:1、土橋 誠一郎:1、服部 優宏:1、飯田 潤一:1、堀江 卓:1、目黒 順一:1、米川 元樹:1

1:社会医療法人北楡会札幌北楡病院外科

透析患者の消化器癌術後抗がん剤治療

血液透析患者に合併した肺癌に対する化学療法の検討と今後への課題

演題番号 : WS-02-7

三浦 理:1、各務 博:2、風間 順一郎:1、成田 一衛:3

1:新潟大学医歯学総合病院血液浄化部、2:新潟大学医歯学総合病院呼吸器感染症内科、3:新潟大学医歯学総合病院腎膠原病内科

血液透析患者に合併した肺癌に対する化学療法の検討と今後への課題

造血幹細胞移植後のAKIとCKD:現状と課題

演題番号 : WS-02-8

安藤 稔:1

1:東京都立駒込病院腎臓内科

造血幹細胞移植後のAKIとCKD:現状と課題

在宅透析による外来癌化学療法

演題番号 : WS-02-9

稲本 元:1、小湊 範子:1、林 秀彦:2、稲本 宗:3

1:自由が丘南口クリニック、2:角田外科医院、3:順天堂大学医学部附属静岡病院

在宅透析による外来癌化学療法