セッション情報

ワークショップ

第59回・2014年・神戸
ワークショップ
ワークショップ15
透析患者の血圧管理を考える
開催回
第59回・2014年・神戸

体液量管理の実際~適切なドライウェイトの設定・管理の重要性~

演題番号 : WS-15-1

鶴屋 和彦:1、吉田 寿子:1、北園 孝成:2

1:九州大学 包括的腎不全治療学、2:九州大学 病態機能内科学

体液量管理の実際~適切なドライウェイトの設定・管理の重要性~

透析中の血圧変動と予後

演題番号 : WS-15-2

林 晃正:1

1:大阪府立急性期・総合医療センター 腎臓・高血圧内科

透析中の血圧変動と予後

透析患者の血圧管理:わが国のエビデンス

演題番号 : WS-15-3

井関 邦敏:1

1:琉球大学医学部附属病院 血液浄化療法部

透析患者の血圧管理:わが国のエビデンス

透析患者の血圧管理における降圧薬の選択について

演題番号 : WS-15-4

田村 功一:1、武田 秀之:2、山口 聡:3、大西 俊正:3

1:横浜市立大学医学部 循環器・腎臓内科学、2:厚済会金沢クリニック 腎臓・高血圧内科、3:上大岡仁正クリニック 厚済会上大岡仁正クリニック

透析患者の血圧管理における降圧薬の選択について

JSDTガイドラインと今後の課題

演題番号 : WS-15-5

小林 修三:1

1:湘南鎌倉総合病院 腎臓病総合医療センター

JSDTガイドラインと今後の課題