セッション情報

ワークショップ

第59回・2014年・神戸
ワークショップ
ワークショップ2
透析患者の感染症:診断と治療
開催回
第59回・2014年・神戸

感染症をめぐる最近の変化

演題番号 : WS-02-1

松本 哲哉:1

1:東京医科大学 微生物学講座

感染症をめぐる最近の変化

透析者の易感染性と細菌感染

演題番号 : WS-02-2

大薗 英一:1

1:日本医科大学・越谷大袋クリニック 微生物学免疫学

透析者の易感染性と細菌感染

腹膜アクセスと感染

演題番号 : WS-02-3

樋口 千恵子:1

1:東京女子医科大学東医療センター 内科

腹膜アクセスと感染

血管アクセスと感染

演題番号 : WS-02-4

廣谷 紗千子:1

1:東京女子医科大学 腎臓外科

血管アクセスと感染

HIV感染患者におけるCKD有病率と予後~東京5施設共同調査結果を踏まえて~

演題番号 : WS-02-5

安藤 稔:1

1:東京都立駒込病院 腎臓内科

HIV感染患者におけるCKD有病率と予後~東京5施設共同調査結果を踏まえて~

大阪府下の透析患者の結核の現況~大阪透析研究会・大阪透析医会合同実態調査~

演題番号 : WS-02-6

和田 晃:1、山川 智之:2、椿原 美治:3、長谷川 廣文:4

1:国立病院機構大阪医療センター 総合診療部、2:仁真会白鷺病院、3:大阪大学大学院医学系研究科 腎疾患統合医療学、4:近畿大学医学部堺病院 腎臓内科

大阪府下の透析患者の結核の現況~大阪透析研究会・大阪透析医会合同実態調査~