セッション情報

ポスター

第59回・2014年・神戸
ポスター
ポスター
危機管理2
開催回
第59回・2014年・神戸

電子カルテ化に伴う透析室入室チェックリストの運用を試みて

演題番号 : P-3-593

北島 こう:1、溝上 君江:1、高橋 理恵:1、高野 咲:1、榊 みのり:1、河原 仁美:2、名倉 正明:2、上ノ町 力:2、斎藤 知栄:3、楊 景堯:3、山縣 邦弘:3

1:筑波大学附属病院 看護部、2:筑波大学附属病院 医療機器管理センター、3:筑波大学附属病院 腎臓内科

電子カルテ化に伴う透析室入室チェックリストの運用を試みて

開院2年時における医療安全対策の見直し

演題番号 : P-3-594

酒井 陽子:1、佐藤 麻浦:1、地方 さつき:1、中村 和宏:1、高橋 れい子:1、宮崎 高志:1

1:(医)生寿会ごきそ腎クリニック 血液浄化センター

開院2年時における医療安全対策の見直し

始業前点検時のヒューマンエラー減少を試みて~チェックシートによる意識付け~

演題番号 : P-3-595

仲村 久実:1、長谷川 美紀:1、今泉 純子:1、阿部 由紀子:1、土田 晃靖:1

1:(医)社団三思会ひかりクリニック 透析室

始業前点検時のヒューマンエラー減少を試みて~チェックシートによる意識付け~

身体拘束を行わない抜針事故防止への取り組み~ストッキングを活用して~

演題番号 : P-3-596

松尾 由弥:1、藤井 みゆき:1、堀切 麻美:1、新本 紀子:1、穂満 博文:1、山下 正策:1、高田 昌実:1

1:(医)玉昌会 加治木温泉病院 人工腎臓センター

身体拘束を行わない抜針事故防止への取り組み~ストッキングを活用して~

安全な透析環境作り ~ヒヤリハットを軽減するためには…指差呼称の有用性~

演題番号 : P-3-597

川口 友貴:1、高島 祥久:1、松本 亮介:1、梅津 清明:1

1:(医)社団 積善会 梅津医院

安全な透析環境作り ~ヒヤリハットを軽減するためには…指差呼称の有用性~

透析療法においてRapid Response System(RRS)の応用は可能か

演題番号 : P-3-598

外間 信人:1、藤原 康作:2、東 賢一:3、野川 隆一郎:3、小山 誠:3、東條 圭一:3、鎌田 貢壽:1

1:北里大学病院 血液浄化センター、2:北里大学 医療衛生学部、3:北里大学病院 ME部

透析療法においてRapid Response System(RRS)の応用は可能か

ヒヤリ・ハット事例の要因

演題番号 : P-3-599

与謝野 孝子:1、小笠原 香:1、横山 優司:1、小池 和子:1、木村 敬太:1、木村 靖夫:1

1:新柏クリニック 看護部

ヒヤリ・ハット事例の要因

管理システム Miracle DIMCS UXの使用経験
~インシデントを踏まえて~

演題番号 : P-3-600

千ヶ崎 賢司:1、渡邊 太基:1、窪木 待滋:1、佐藤 昌俊:1、助川 雄哉:1、田口 晴子:1、川上 千鶴:1、木済 修:1、平根 佳典:1、国府田 恵:2、郡司 真誠:2、大久保 祐希:2、片山 泰輔:2、佐藤 ちひろ:2、海老原 至:2

1:(福)恩賜財団済生会水戸済生会総合病院 診療技術部 臨床工学室、2:(福)恩賜財団済生会水戸済生会総合病院 腎臓内科

管理システム Miracle DIMCS UXの使用経験<BR>~インシデントを踏まえて~

個人用透析装置集合配管式原液供給におけるAB原液リンスポート逆誤接続防止の工夫

演題番号 : P-3-601

石原 賢二:1、木下 秀和:1、横澤 史将:1、高橋 美枝:1、佐久間 宏:1、友廣 忠寿:1

1:登戸クリニック 臨床工学科

個人用透析装置集合配管式原液供給におけるAB原液リンスポート逆誤接続防止の工夫

各社全自動透析装置の緊急時における返血方法の比較

演題番号 : P-3-602

堀切 杏子:1、松本 信人:1、横山 優司:1、春日 克芳:1、木村 敬太:1、木村 靖夫:1

1:新柏クリニック

各社全自動透析装置の緊急時における返血方法の比較

当院における穿刺部観察の取り組み

演題番号 : P-3-603

山下 俊一郎:1、陣内 謙一:1、陣内 寛:1

1:(医)朝霧会 じんの内医院 看護部

当院における穿刺部観察の取り組み

当院血液浄化室スタッフに対するリスクマネジメントへの関わり~危機管理能力向上を目指して~

演題番号 : P-3-604

猪又 由美子:1、桑澤 忍:1、宗村 文江:1、相原 智恵:1、助川 めぐみ:1、藤川 恵子:1、中村 奈々:1、串田 まり子:1、永田 景子:1、阿部 千恵子:1

1:東急病院 血液浄化室

当院血液浄化室スタッフに対するリスクマネジメントへの関わり~危機管理能力向上を目指して~