セッション情報

ポスター

第59回・2014年・神戸
ポスター
ポスター
感染症3
開催回
第59回・2014年・神戸

入院中に脳膿瘍を発症したと考えられた維持透析患者の1例

演題番号 : P-2-613

和田 葵:1、浦辻 洋平:1、泉 朋子:1、稲津 昭仁:1、菊池 勇一:1、大道 雄一郎:2、高尾 雅也:2、今給黎 敏彦:1、大嶋 智:1、久保田 孝雄:1

1:自衛隊中央病院 腎臓内科、2:自衛隊中央病院 泌尿器科

入院中に脳膿瘍を発症したと考えられた維持透析患者の1例

維持血液透析患者に発症した化膿性脊椎炎の1例

演題番号 : P-2-614

木原 隆司:1、高橋 達世:1、土居 克三:2、井石 龍比古:3

1:国立病院機構 岩国医療センター 腎臓内科、2:国立病院機構 岩国医療センター 整形外科、3:国立病院機構 岩国医療センター 放射線科

維持血液透析患者に発症した化膿性脊椎炎の1例

化膿性脊椎炎、脊髄硬膜外膿瘍により両下肢の完全麻痺を来した2型糖尿病の一例

演題番号 : P-2-615

坂巻 裕介:1、土肥 浩太郎:2、久保田 英司:2

1:東京歯科大学市川総合病院 内科、2:静岡赤十字病院 内科

化膿性脊椎炎、脊髄硬膜外膿瘍により両下肢の完全麻痺を来した2型糖尿病の一例

維持透析患者に発症しT2強調脂肪抑制MRIが早期診断に有用であった化膿性脊椎炎の一例

演題番号 : P-2-616

山田 剛久:1

1:蓮田病院 内科

維持透析患者に発症しT2強調脂肪抑制MRIが早期診断に有用であった化膿性脊椎炎の一例

敗血症性肺塞栓で発見され、感染性胸部大動脈瘤を伴う重症多発性膿瘍のHD例

演題番号 : P-2-617

西山 信吾:1、横井 秀基:1、桑原 孝成:1、山嶋 誠一:2、阪口 仁寿:2、中根 武一郎:2、辰島 正二郎:2、南方 謙二:2、佐藤 晋:3、西岡 慶善:3、長尾 美紀:4、塚本 達雄:1、向山 政志:1、坂田 隆造:2、柳田 素子:1

1:京都大学医学部附属病院 腎臓内科、2:京都大学医学部附属病院 心臓血管外科、3:京都大学医学部附属病院 呼吸器内科、4:京都大学医学部附属病院 感染制御部

敗血症性肺塞栓で発見され、感染性胸部大動脈瘤を伴う重症多発性膿瘍のHD例

化膿性関節炎の長期維持透析患者の一例

演題番号 : P-2-618

宮城 愛:1、辻本 育子:1、常世田 智明:1、中嶋 貴:1、瀬嵜 良三:1、水野 直樹:2、大野 祐輔:2

1:名古屋掖済会病院 腎臓内科、2:名古屋掖済会病院 整形外科

化膿性関節炎の長期維持透析患者の一例

血液透析患者に発生した精嚢膿瘍の1例

演題番号 : P-2-619

大森 圭:1、深貝 隆志:2、小川 良雄:2、金光 峰子:3、佐藤 昌志:3

1:(医)菊名記念病院 泌尿器科、2:昭和大学病院 泌尿器科、3:菊名記念病院 腎・膠原病センター

血液透析患者に発生した精嚢膿瘍の1例

前立腺膿瘍による敗血症から内因性眼内炎を合併し、失明に至った透析患者の一例

演題番号 : P-2-620

小俣 正子:1、浅井 友基:2、新井 隆司:4、小林 博仁:3、服部 智任:3、川村 直樹:3、香取 秀幸:2

1:海老名メディカルサポートセンター 腎内科、2:海老名総合病院 腎内科、3:海老名総合病院 泌尿器科、4:北九州総合病院 泌尿器科

前立腺膿瘍による敗血症から内因性眼内炎を合併し、失明に至った透析患者の一例

フルニエ壊疽を発症した維持透析患者の1例

演題番号 : P-2-621

安食 春輝:1、小川 貢平:1、永見 太一:1、小池 千明:1、有地 直子:1、中村 成伸:1、三井 要造:1、平岡 毅郎:1、洲村 正裕:1、安本 博晃:1、椎名 浩昭:1

1:島根大学医学部 泌尿器科

フルニエ壊疽を発症した維持透析患者の1例

両側気腫性腎盂腎炎の一例

演題番号 : P-2-622

小西 文晴:1、和久 昌幸:1、佐々木 豪:1、三宅 伸之:1、本田 恒雄:1、佐藤 友紀:2、喜屋武 淳:2、有村 義宏:3、山田 明:3

1:白河病院 内科、2:白河厚生総合病院 泌尿器科、3:杏林大学医学部付属病院 第一内科

両側気腫性腎盂腎炎の一例

黄色ブドウ球菌によるシャント感染から敗血症性肺塞栓症を発症した血液透析患者の1剖検例

演題番号 : P-2-623

杉浦 剛:1、服部 宗軒:1、村上 陽一:1、吉川 和幸:1、松島 秀樹:1

1:聖隷三方原病院

黄色ブドウ球菌によるシャント感染から敗血症性肺塞栓症を発症した血液透析患者の1剖検例

シャントによる血行性感染が疑われた局所膿瘍の3症例の検討

演題番号 : P-2-624

玉井 路加子:1、佐々木 将:1、櫻井 優子:1

1:福岡県済生会二日市病院 腎臓内科、透析センター

シャントによる血行性感染が疑われた局所膿瘍の3症例の検討