セッション情報

ポスター

第59回・2014年・神戸
ポスター
ポスター
感染症1
開催回
第59回・2014年・神戸

急激な経過をたどった透析患者の肝膿瘍の1例

演題番号 : P-2-590

山下 紀行:1、伊藤 泉:1、井上 裕太:1、福井 彩子:1、太田 矩義:1、中山 雅由花:1、竹内 一郎:1、稲垣 哲典:1、中ノ内 恒如:1、三神 一哉:1、中村 英樹:2

1:京都第一赤十字病院 腎センター、2:京都第一赤十字病院 消化器内科

急激な経過をたどった透析患者の肝膿瘍の1例

偽痛風に化膿性関節炎を合併した透析患者の一例

演題番号 : P-2-591

河野 広貴:1、岡 英明:1、宿理 朋哉:1、相原 成志:1、是澤 麻衣:1、上村 太朗:1、原田 篤実:1

1:松山赤十字病院 腎センター

偽痛風に化膿性関節炎を合併した透析患者の一例

骨腫瘍との鑑別を要した鎖骨骨髄炎の1例

演題番号 : P-2-592

窪田 慶一:1、赤垣 冬子:1、中森 綾:1、杉浦 寿央:1、赤垣 洋二:2

1:大手前病院 腎臓内科、2:赤垣クリニック

骨腫瘍との鑑別を要した鎖骨骨髄炎の1例

維持透析患者に合併した感染性心内膜炎の臨床的検討

演題番号 : P-2-593

佐々本 格:1、村上 穣:1、田中 茂:1、大沢 紘介:1、津田 勝路:1、関 浩道:1、降籏 俊一:1、西野 克彦:1、萩原 正大:1、山崎 諭:1、山口 博:1、池添 正哉:1

1:佐久総合病院 腎臓内科

維持透析患者に合併した感染性心内膜炎の臨床的検討

β-Dグルカン高値を示しつつ、cryptcoccus髄膜炎の診断・治療に難渋した透析患者の一例

演題番号 : P-2-594

神頭 真理:1、依藤 壮史:1、八尋 真名:1、木田 有利:1、海邊 正治:1、名波 正義:1、長澤 康行:1、倉賀野 隆裕:1、中西 健:1

1:兵庫医科大学内科学 腎・透析科

β-Dグルカン高値を示しつつ、cryptcoccus髄膜炎の診断・治療に難渋した透析患者の一例

抗結核薬治療中の難治性偽膜性腸炎に対しメトロニダゾールが有効であった維持透析患者の一例

演題番号 : P-2-595

糟野 裕子:1、万木 孝富:3、甘利 佳史:3、岡本 貴行:3、飯田 剛嗣:3、本田 由美子:2、中嶋 章貴:3

1:守口けいじん会クリニック、2:豊中緑ケ丘病院、3:守口敬任会病院 腎・透析科

抗結核薬治療中の難治性偽膜性腸炎に対しメトロニダゾールが有効であった維持透析患者の一例

右頸部リンパ節結核治療に難渋し難治性播種性血管内凝固症候群(DIC)と薬剤性肝障害、重症薬疹の副作用を呈した血液透析導入患者の一例

演題番号 : P-2-596

齋藤 誉子:1、阿部 恭知:1、遠藤 真理子:1、加賀 俊江:1、山田 慶:1、中山 一誠:1、亀井 唯子:1、井上 宙哉:1、星野 慈恵:1、長谷川 純平:1、石渡 亜由美:1、若井 幸子:1

1:大久保病院 腎臓内科

右頸部リンパ節結核治療に難渋し難治性播種性血管内凝固症候群(DIC)と薬剤性肝障害、重症薬疹の副作用を呈した血液透析導入患者の一例

結核性リンパ節炎を発症した血液透析患者の一例

演題番号 : P-2-597

坂本 譲:1、今 裕史:1、正司 裕隆:1、梅本 浩平:1、片山 知也:1、赤坂 嘉宣:1

1:KKR札幌医療センター 血液浄化センター外科

結核性リンパ節炎を発症した血液透析患者の一例

コレステロール塞栓症(CCE)により透析導入し、その後急性心筋炎で死亡した一例

演題番号 : P-2-598

久野 芳裕:1、甲斐 恵子:1、矢尾 淳:1、井上 隆:1、鎌田 一寿:1、宇田 晋:1

1:関東労災病院 腎臓内科

コレステロール塞栓症(CCE)により透析導入し、その後急性心筋炎で死亡した一例

診断治療に苦慮した嚢胞感染の1例

演題番号 : P-2-599

吉嶺 朝陽:1、渡邉 誠之:1、平井 俊行:1、内藤 省太郎:1、戸田 孝之:1、松井 則明:1

1:総合病院土浦協同病院

診断治療に苦慮した嚢胞感染の1例

肝嚢胞感染を合併した多発性嚢胞腎(ADPKD)の2例

演題番号 : P-2-600

池田 貴夫:1、小林 由典:1、高杉 浩司:1、山下 浩:1

1:トヨタ記念病院 腎・膠原病内科

肝嚢胞感染を合併した多発性嚢胞腎(ADPKD)の2例

血液透析患者におけるプロカルシトニン(PCT)の解釈の検討

演題番号 : P-2-601

津田 昌宏:1、鹿取 正道:1、高根 裕史:2

1:武蔵村山病院 透析科、2:埼玉医科大学病院 腎臓病センター

血液透析患者におけるプロカルシトニン(PCT)の解釈の検討