セッション情報

ポスター

第59回・2014年・神戸
ポスター
ポスター
PTA4
開催回
第59回・2014年・神戸

超短期間で閉塞を繰り返したAVG2症例

演題番号 : P-2-422

外山 真弘:1、柴田 雅也:1、三木 隆治:1、万見 利之:1、岡田 玲:1、太田 勝仁:1、岡崎 拓磨:1、平尾 真弓:1、道川 美也子:1、藤坂 真美:1、野口 知美:1、宮木 里香:1、白井 克子:1

1:豊橋メイツクリニック

超短期間で閉塞を繰り返したAVG2症例

AVF肢の閉塞性動脈硬化症(ASO)に対するPTAの検討

演題番号 : P-2-423

宮本 雅仁:1、野口 智永:1、片岡 和義:1、佐藤 和宏:1、笹川 成:1

1:横浜第一病院 バスキュラーアクセスセンター

AVF肢の閉塞性動脈硬化症(ASO)に対するPTAの検討

左腕頭静脈に対する経皮的血管拡張術の直後に喀血を起こした1症例

演題番号 : P-2-424

池田 正博:1、富田 祐介:1、尊田 和徳:1、尾崎 厚夫:1、原田 隆二:1、白石 幸三:1、上村 徳郎:2

1:白石病院、2:上村内科クリニック

左腕頭静脈に対する経皮的血管拡張術の直後に喀血を起こした1症例

橈骨動脈に逆行性の血流を認め、シャントPTAに難渋した一例

演題番号 : P-2-425

山田 邦博:1、湖東 慶樹:1、坂東 徹:1、坂東 健:1、二谷 立介:1

1:(医)社団健心会坂東病院 透析科

橈骨動脈に逆行性の血流を認め、シャントPTAに難渋した一例

Feeding arteryの閉塞で内シャント閉塞をきたしPTAで再開通し得た一例

演題番号 : P-2-426

山道 慎也:1、樋口 輝美:2、高崎 智也:1、新倉 嵩之:1、大畑 響之:3、宇田川 直樹:3、多賀谷 秀平:3、水野 真理:2

1:敬愛病院 透析センター、2:敬愛病院 腎臓内科、3:敬愛病院 放射線科

Feeding arteryの閉塞で内シャント閉塞をきたしPTAで再開通し得た一例

ペースメーカーリードによるシャント肢浮腫に対し経皮的鎖骨下静脈バルーン拡張術を施行し良好な結果を得た一例

演題番号 : P-2-427

鈴木 将太:1、涌井 広道:1、植田 瑛子:1、佐藤 陽:1、吉田 伸一郎:1、谷津 圭介:1、橋本 達夫:1、小川 英幸:2、菅野 晃靖:2、田村 功一:1、戸谷 義幸:1、梅村 敏:1

1:横浜市立大学附属病院 血液浄化センター、2:横浜市立大学附属病院 循環器内科

ペースメーカーリードによるシャント肢浮腫に対し経皮的鎖骨下静脈バルーン拡張術を施行し良好な結果を得た一例

シャントPTA後皮膚壊死をきたした維持透析患者の一例

演題番号 : P-2-428

前住 忠秀:1、大宮 信哉:1、西脇 宏樹:1、永山 嘉恭:1、小向 大輔:1、井上 嘉彦:1、小岩 文彦:1、吉村 吾志夫:1

1:昭和大学藤が丘病院

シャントPTA後皮膚壊死をきたした維持透析患者の一例

再開通不可能であった血栓性完全閉塞症例の検討

演題番号 : P-2-429

前原 信直:1、森岡 茂:2

1:岡山中央病院 放射線科、2:岡山中央奉還町病院 内科

再開通不可能であった血栓性完全閉塞症例の検討

血栓性シャント不全に対するVasplerの使用経験

演題番号 : P-2-430

山本 竜平:1、三浦 喜子:1、阿部 明彦:1、石田 俊哉:1、松尾 重樹:1、松橋 満弥:2

1:市立秋田総合病院 泌尿器科、2:市立秋田総合病院 臨床工学室

血栓性シャント不全に対するVasplerの使用経験

人工血管流出路狭窄に対するステント留置の考察

演題番号 : P-2-431

高橋 浩雄:1、高橋 裕一郎:2、比留川 喬:3、鈴木 大:4、石田 直人:5、角田 隆俊:1

1:東海大学医学部付属八王子病院 腎代謝内科、2:腎健クリニック 泌尿器科、3:東海大学医学部 腎代謝内科、4:東海大学医学部附属大磯病院 腎代謝内科、5:誠知クリニック

人工血管流出路狭窄に対するステント留置の考察