セッション情報

ポスター

第59回・2014年・神戸
ポスター
ポスター
血液疾患1
開催回
第59回・2014年・神戸

高Ca血症および治療抵抗性の貧血を呈した多発性骨髄腫(IgA, λ鎖型)の一剖検例

演題番号 : P-2-179

山下 大輔:1、前田 晃延:1、加納 和代:1、池田 絵理:1、中小路 やよい:1、安藤 大作:1、権藤 俊一:2、常田 康夫:1

1:藤沢市民病院 腎臓科、2:藤沢市民病院 病理診断科

高Ca血症および治療抵抗性の貧血を呈した多発性骨髄腫(IgA, λ鎖型)の一剖検例

ボルテゾミブ・デキサメサゾン(BD)療法により血液透析離脱した多発性骨髄腫(MM)の2例

演題番号 : P-2-180

山口 若葉:1、畔津 春奈:2、野崎 真由子:2、渭原 克仁:1、石神 淳一:1、田中 啓之:1、飯盛 聡一郎:1、西田 秀範:2、油井 直史:2、蘇原 映誠:1、岡戸 丈和:1、頼 建光:1、内田 信一:1、佐々木 成:1

1:東京医科歯科大学医学部附属病院 腎臓内科、2:東京医科歯科大学医学部附属病院 血液浄化療法部

ボルテゾミブ・デキサメサゾン(BD)療法により血液透析離脱した多発性骨髄腫(MM)の2例

無症候性高カルシウム血症と著明な肩関節腫脹を呈した1血液透析症例

演題番号 : P-2-181

伊澤 佐世子:1、秋元 哲:1、池内 廣邦:2、長田 太助:1

1:自治医科大学付属病院 腎臓内科、2:両毛クリニック

無症候性高カルシウム血症と著明な肩関節腫脹を呈した1血液透析症例

骨髄腫腎による慢性腎不全の経過中に可逆性後頭葉白質脳症(PRES)を発症し,血液透析導入で良好な経過を得た一例

演題番号 : P-2-182

信岡 真美子:1、田崎 春奈:1、井上 秀樹:1、安達 政隆:1、實吉 拓:1、北村 健一郎:1

1:熊本大学医学部附属病院 腎臓内科

骨髄腫腎による慢性腎不全の経過中に可逆性後頭葉白質脳症(PRES)を発症し,血液透析導入で良好な経過を得た一例

多発性リンパ節腫大を認め悪性リンパ腫が疑われたが、サルコイドーシスだった透析患者の1例

演題番号 : P-2-183

上田 美緒:1、田中 好子:1、鈴木 啓子:1、小島 史子:1、廣江 道昭:2、新田 孝作:3

1:(医社)石川記念会 新宿石川クリニック、2:国立国際医療研究センター病院 循環器内科、3:東京女子医科大学 第4内科

多発性リンパ節腫大を認め悪性リンパ腫が疑われたが、サルコイドーシスだった透析患者の1例

高カルシウム血症を呈し、サルコイドーシスと診断した血液透析患者の1例

演題番号 : P-2-184

市川 明子:1、林 潤一:3、廣村 桂樹:2

1:北関東循環器病院 腎臓内科、2:群馬大学附属病院 第三内科、3:善衆会病院 内科

高カルシウム血症を呈し、サルコイドーシスと診断した血液透析患者の1例

維持透析患者に合併した白血病の3例

演題番号 : P-2-185

安森 亮吉:1、宗像 さやか:1、有馬 誠:1、奥廣 和樹:2、安藤 健明:2、中山 俊之:2、福田 悠子:3、野村 威雄:3、友 雅司:4、縄田 智子:5、柴田 洋孝:5

1:大分県厚生連 鶴見病院 腎臓内科、2:大分県厚生連 鶴見病院 血液内科、3:大分県厚生連 鶴見病院 腎臓外科・泌尿器科、4:大分大学病院 血液浄化センター、5:大分大学病院 内分泌代謝・膠原病・腎臓内科

維持透析患者に合併した白血病の3例

維持透析患者に発症した急性骨髄性白血病に対し化学療法を施行した2症例

演題番号 : P-2-186

末吉 慶多:1、渡辺 裕輔:1、井上 勉:2、高根 裕史:2、大野 洋一:2、岡田 浩一:2、鈴木 洋通:2

1:埼玉医科大学国際医療センター 血液浄化部、2:埼玉医科大学病院 腎臓内科

維持透析患者に発症した急性骨髄性白血病に対し化学療法を施行した2症例

急性腎不全で発症した両側腎悪性リンパ腫の1例

演題番号 : P-2-187

佐藤 陽:1、植田 瑛子:1、鈴木 将太:1、吉田 伸一郎:1、涌井 広道:1、谷津 圭介:1、橋本 達夫:1、田村 功一:1、戸谷 義幸:1、梅村 敏:1

1:横浜市立大学附属病院 腎臓高血圧内科

急性腎不全で発症した両側腎悪性リンパ腫の1例

原発性アミロイドーシスの診断に至った腹膜透析患者の一例

演題番号 : P-2-188

北野 泰佑:1、進藤 充稔:1、宮澤 晴久:1、伊藤 聖学:1、植田 裕一郎:1、賀来 佳男:1、平井 啓之:1、星野 太郎:1、名畑 あおい:1、森 穂波:1、吉田 泉:1、大河原 晋:1、田部井 薫:1

1:自治医科大学附属さいたま医療センター

原発性アミロイドーシスの診断に至った腹膜透析患者の一例

頻回の失神発作精査にて判明し透析療法を導入したアミロイドーシスの1例

演題番号 : P-2-189

野村 まゆみ:1、佐藤 英一:1、松村 大輔:1、天羽 繭子:1、金子 奈津子:2、小出 哲匠:2、川原 賢治:2、小山 由美:2、薄井 敏憲:2、天尾 恵美:2、梶 磨依子:2、鈴木 有紀子:2、上田 善彦:3、中村 司:1

1:新松戸中央総合病院 腎臓内科、2:新松戸中央総合病院 血液浄化センター、3:獨協医科大学越谷病院 病理部

頻回の失神発作精査にて判明し透析療法を導入したアミロイドーシスの1例

剖検にて多発性骨髄腫からのALアミロイドーシスと診断された血液透析患者の一例

演題番号 : P-2-190

青木 明日香:1、山田 有美:1、大久保 友恵:1、森井 健一:1、平井 隆之:1、久傳 康史:1、藤原 謙太:1、小野 哲也:1、佐々木 なおみ:2

1:呉共済病院 腎臓内科、2:呉共済病院 病理診断科

剖検にて多発性骨髄腫からのALアミロイドーシスと診断された血液透析患者の一例