セッション情報

ポスター

第59回・2014年・神戸
ポスター
ポスター
PD/感染2
開催回
第59回・2014年・神戸

非定型抗酸菌による腹膜透析カテーテル感染の8例

演題番号 : P-2-092

東 剛司:1、久米 春喜:2、野崎 圭夏:2、城 愛理:3、濱崎 敬文:1、花房 規男:1、本間 之夫:2、南学 正臣:3、野入 英世:1

1:東京大学医学部附属病院 血液浄化療法部、2:東京大学医学部附属病院 泌尿器科、3:東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科

非定型抗酸菌による腹膜透析カテーテル感染の8例

他菌との混合感染が考えられたMycobacterium abscessusによるCAPDカテーテルトンネル感染の1例

演題番号 : P-2-093

河崎 智樹:1、吉田 紗矢香:1、赤澤 政信:1、久山 環:1、前田 益孝:1

1:JAとりで総合医療センター 腎臓内科

他菌との混合感染が考えられた<I>Mycobacterium abscessus</I>によるCAPDカテーテルトンネル感染の1例

非結核性抗酸菌症による腹膜透析出口部感染症の治療

演題番号 : P-2-094

飯野 則昭:1、山本 卓:2、川村 和子:1、丸山 弘樹:2、成田 一衛:1

1:新潟大学医歯学総合病院 血液浄化療法部、2:新潟大学医歯学総合研究科 腎医学医療センター

非結核性抗酸菌症による腹膜透析出口部感染症の治療

治療に難渋した抗酸菌による腹膜透析カテーテル皮下トンネル感染の1例

演題番号 : P-2-095

小林 憲弥:1、鈴木 将太:1、植田 瑛子:1、佐藤 陽:1、吉田 伸一郎:1、涌井 広道:1、北山 晋也:2、谷津 圭介:1、橋本 達夫:1、田村 功一:1、戸谷 義幸:1、梅村 敏:1

1:横浜市立大学附属病院 腎臓高血圧内科、2:横浜市立大学附属病院 形成外科

治療に難渋した抗酸菌による腹膜透析カテーテル皮下トンネル感染の1例

非定型抗酸菌によるトンネル感染を来した一例

演題番号 : P-2-096

坂下 碧:1、古閑 和生:1、上原 元太:1、耒田 善彦:1、比嘉 康志:1、宮里 均:1、上原 元:1

1:沖縄県立中部病院 腎臓内科

非定型抗酸菌によるトンネル感染を来した一例

国際腹膜透析学会ガイドライン出口部評価スコアの点数化低減のための取り組み

演題番号 : P-2-097

熊谷 友美:1、小山 真利子:1、稲本 結美:1、石井 千恵美:1、植松 雅子:1、首村 守俊:1、川口 武彦:1

1:千葉東病院

国際腹膜透析学会ガイドライン出口部評価スコアの点数化低減のための取り組み

SMAP法で埋没したテンコフカテーテル先端の皮下膿瘍から、傍カテーテル的に腹腔内へ炎症が波及したと考えられた一例

演題番号 : P-2-098

安田 慶明:1、今井 洋輔:1、橋本 展洋:1、光本 憲祐:1、冨田 弘道:1、鈴木 朗:1、勝二 達也:1、林 晃正:1、野口 侑記:2、宮崎 進:2、藤谷 和正:2

1:大阪府立急性期・総合医療センター 腎臓・高血圧内科、2:大阪府立急性期・総合医療センター 外科

SMAP法で埋没したテンコフカテーテル先端の皮下膿瘍から、傍カテーテル的に腹腔内へ炎症が波及したと考えられた一例

出口部感染管理のためのドレッシング材による密閉法の活用

演題番号 : P-2-099

香川 裕美:1、中川 純子:1、菅 緑:1、輿石 裕子:1、阪元 絵里奈:1、斎藤 夕貴:1、大沼 沙由里:1、横道 麻里:1、石川 久美保:1、青江 麻里:1、土屋 綾子:1、三浦 理加:1、本田 智子:1、近森 正智:1、菅原 真衣:1、石澤 健一:1、斎藤 克典:1、丸田 愛子:1、三瀬 直文:1

1:三井記念病院 腎センター

出口部感染管理のためのドレッシング材による密閉法の活用