セッション情報

ポスター

第59回・2014年・神戸
ポスター
ポスター
急性血液浄化1
開催回
第59回・2014年・神戸

当院における東レメディカル社製 PS膜SHG-1.0の使用経験

演題番号 : P-2-019

小島 和:1、菅原 周史:1、和田 英喜:1

1:名古屋徳洲会総合病院 ME室

当院における東レメディカル社製 PS膜SHG-1.0の使用経験

血液浄化装置TR-55Xに対する異なる血流量の回路寿命に関する検討

演題番号 : P-2-020

干川 祐樹:1、塚本 功:1、土屋 陽平:1、松田 真太郎:1、坂下 浩太:1、渡辺 裕輔:1、鈴木 洋通:2

1:埼玉医科大学国際医療センター MEサービス部、2:埼玉医科大学国際医療センター 血液浄化部

血液浄化装置TR-55Xに対する異なる血流量の回路寿命に関する検討

当院における緊急透析施行症例の検討

演題番号 : P-2-021

鹿又 一洋:1、鳴海 敏行:1、本多 仁:1、畑中 祐樹:1、大浜 和也:1、高根 裕史:2、岡田 浩一:2、鈴木 洋通:2

1:埼玉医科大学病院 血液浄化部、2:埼玉医科大学病院 腎臓内科

当院における緊急透析施行症例の検討

10歳未満の小児に対する急性血液浄化療法の検討

演題番号 : P-2-022

荒木 英雄:1、松永 貴弘:1、上田 直和:1

1:福井県立病院 腎臓内科

10歳未満の小児に対する急性血液浄化療法の検討

膜材質の異なる持続緩徐式血液ろ過器におけるライフタイムの比較検討

演題番号 : P-2-023

宮坂 武寛:1、三井 康平:2、久高 勝也:2、上村 沙矢香:2、華岡 里奈:2、佐伯 里詩:2、井上 晃司:2、村上 泰右:2

1:湘南工科大学 工学部人間環境学科、2:姫路獨協大学 医療保健学部臨床工学科

膜材質の異なる持続緩徐式血液ろ過器におけるライフタイムの比較検討

東海CHDF技術検討会におけるアンケート結果からの現状報告 第3報(その1)

演題番号 : P-2-024

中前 健二:1、開 正宏:2、岩田 英城:3、西分 和也:4

1:豊田厚生病院 臨床工学技術科、2:名古屋第一赤十字病院 臨床工学技術課、3:三重大学医学部附属病院 臨床工学部、4:岡崎市民病院 院臨床工学室

東海CHDF技術検討会におけるアンケート結果からの現状報告 第3報(その1)

急性血液浄化療法におけるリスクマネージメントと臨床工学技士の役割

演題番号 : P-2-025

水盛 邦彦:1、阿部 雅紀:2、太田 一美:1、中川 富美子:1、松井 孝拓:1、岡田 一義:2、相馬 正義:2

1:日本大学医学部附属板橋病院 臨床工学技士室、2:日本大学医学部附属板橋病院 腎臓高血圧内分泌内科

急性血液浄化療法におけるリスクマネージメントと臨床工学技士の役割

CHDF長期施行中の患者における電解質異常の検討

演題番号 : P-2-026

菊池 義彦:1、福家 伸夫:2、志賀 英敏:2

1:帝京大学ちばそうごう医療センター 臨床工学部、2:帝京大学ちばそうごう医療センター 救急集中治療センター

CHDF長期施行中の患者における電解質異常の検討

東海CHDF技術検討会におけるアンケート結果と今後の課題 第3報(その2)

演題番号 : P-2-027

中前 健二:1、神戸 幸司:2、足立 光生:3

1:豊田厚生病院 臨床工学技術科、2:小牧市民病院 臨床工学科、3:松波総合病院 臨床工学科

東海CHDF技術検討会におけるアンケート結果と今後の課題 第3報(その2)

血液浄化療法施行におけるHMGB-1動態についての検討

演題番号 : P-2-028

中野 美和:1、西村 昌美:1、井上 裕紀:2、大西 佐代子:2、中野 志仁:2、松岡 稔明:2、中谷 嘉寿:2、谷山 佳弘:2、有馬 秀二:2

1:近畿大学医学部附属病院 臨床工学部、2:近畿大学医学部 腎臓内科

血液浄化療法施行におけるHMGB-1動態についての検討

短期の定期透析施行に至った患者の分析

演題番号 : P-2-029

金城 紀代彦:1、中村 成男:2、高嶺 朝広:2、斎藤 保:3

1:沖縄協同病院 血液浄化療法科、2:とよみ生協病院 透析科、3:中部協同病院 内科

短期の定期透析施行に至った患者の分析

重度の偶発性低体温症に対してCHDFを施行した症例と施行しなかった症例の比較検討

演題番号 : P-2-030

金尾 浩一郎:1、開原 正展:1、折見 省二:2、楢原 陸仁:2、内藤 恵美加:2、松田 悠:2、藤原 秀登:2、坂本 法子:2

1:尾道市立市民病院 内科、2:尾道市立市民病院 MEセンター

重度の偶発性低体温症に対してCHDFを施行した症例と施行しなかった症例の比較検討