セッション情報

ポスター

第59回・2014年・神戸
ポスター
ポスター
VA/人工血管
開催回
第59回・2014年・神戸

ベッドサイドで可能なAVG閉塞に対する血栓溶解療法の検討

演題番号 : P-1-554

河渡 恒延:1、立枩 良崇:1、三浦 裕子:1、池田 一則:1、葛谷 明彦:1、佐藤 元美:1、露木 幹人:1、青山 功:1

1:中京病院 腎透析科

ベッドサイドで可能なAVG閉塞に対する血栓溶解療法の検討

人工血管内挿法は過剰シャント血流制御に有効である

演題番号 : P-1-555

枝國 節雄:1、黒川 佑佳:1

1:久留米第一病院 腎センター外科

人工血管内挿法は過剰シャント血流制御に有効である

静的静脈圧測定を用いたグラフト狭窄の評価

演題番号 : P-1-556

松井 一恵:1、丸本 順大:1、石井 達也:1、細井 陽介:1、土谷 武嗣:1、伊勢崎 龍:1、井上 紀子:1、保月 栄一:1、灰原 博子:1、松藤 昭宏:4、永井 美裕貴:3、藤森 明:2

1:甲南病院 臨床工学室、2:甲南病院 血液浄化・腎センター、3:甲南病院 看護部、4:一般財団法人甲南会 六甲アイランド甲南病院 臨床工学室

静的静脈圧測定を用いたグラフト狭窄の評価

地域機関病院における透析アクセスの救急対応

演題番号 : P-1-557

佐藤 哲彦:1、新城 響:2、稲熊 大城:2、堀家 敬司:2、大塚 康洋:2、加藤 由貴:2、後藤 千慶:2、末田 伸一:2、村田 実奈子:2、武田 朝美:2、両角 國男:2

1:名古屋第二赤十字病院 糖尿病・内分泌内科、2:名古屋第二赤十字病院 腎臓内科

地域機関病院における透析アクセスの救急対応

当院における動脈アクセスポートの使用と検討

演題番号 : P-1-558

清水 麻衣子:1、谷山 宣之:1

1:IMSグループ(医)明生会 イムス札幌消化器中央総合病院 臨床工学科

当院における動脈アクセスポートの使用と検討

アナストクリップGCとPTFE人工血管(バスクテックsealWapped)にて上肢人工血管移植術を施行した症例

演題番号 : P-1-559

飯田 潤一:1、久木田 和丘:1、堀江 卓:1、沼澤 理恵:2、渡辺 一成:3、若林 マリア:3、阿部 博:3、小塚 麻紀:4、三野 和宏:1、土橋 誠一郎:1、後藤 順一:1、服部 優宏:1、古井 秀典:1、小野寺 一彦:1、玉置 透:1、目黒 順一:1、米川 元樹:1、川村 明夫:1

1:札幌北楡病院 外科、2:札幌北楡病院 麻酔科、3:札幌北楡病院 看護部、4:札幌北楡病院 臨床工学技師部

アナストクリップGCとPTFE人工血管(バスクテックsealWapped)にて上肢人工血管移植術を施行した症例

左上腕動脈-人工血管吻合部の仮性動脈瘤修復術後に発生した血清腫の1例

演題番号 : P-1-560

嘉島 相輝:1、齋藤 満:1、沼倉 一幸:1、秋濱 晋:1、鶴田 大:1、井上 高光:1、成田 伸太郎:1、土谷 順彦:1、佐藤 滋:2、羽渕 友則:1

1:秋田大学医学部附属病院 腎泌尿器科、2:秋田大学医学部附属病院 腎疾患先端医療センター

左上腕動脈-人工血管吻合部の仮性動脈瘤修復術後に発生した血清腫の1例

内シャントとグラフトの閉塞・再建を繰り返し最終的に左腋窩動静脈にループ状グラフト留置したペースメーカー患者の一例

演題番号 : P-1-561

原 美朋:1、藤野 綾太:1、竹下 康代:1、町井 正人:1、梅村 敏:2

1:大和市立病院、2:横浜市立大学附属病院 血液浄化センター

内シャントとグラフトの閉塞・再建を繰り返し最終的に左腋窩動静脈にループ状グラフト留置したペースメーカー患者の一例

右内頚静脈長期留置カテーテルの感染を繰り返したため、左腋窩動脈に人工血管による動脈-動脈ループを作製した一例

演題番号 : P-1-562

山口 聡:1、小嶋 啓史:1、山名 比早子:1、吉田 衝未:1、河野 知之:2、小川 成章:3、小田 寿:1、大西 俊正:1

1:上大岡仁正クリニック、2:文庫じんクリニック、3:追浜仁正クリニック

右内頚静脈長期留置カテーテルの感染を繰り返したため、左腋窩動脈に人工血管による動脈-動脈ループを作製した一例

術後6ヶ月で非穿刺部位に解離を来したポリウレタン人工血管の1例

演題番号 : P-1-563

石井 博:1、小橋 研太:1、常光 謙輔:1、松三 雄騎:1、藤原 雅光:1、西山 加那子:1、黒河 達雄:1

1:西条病院 外科

術後6ヶ月で非穿刺部位に解離を来したポリウレタン人工血管の1例