セッション情報

ポスター

第59回・2014年・神戸
ポスター
ポスター
アフェレシス4
開催回
第59回・2014年・神戸

血液透析(HD)と血漿交換(PE)併用における施行方法に検討を要した1症例

演題番号 : P-1-429

小西 康司:1、萱島 道徳:1、米田 龍生:2、吉田 克法:2

1:奈良県立医科大学附属病院 医療技術センター、2:奈良県立医科大学附属病院 透析部

血液透析(HD)と血漿交換(PE)併用における施行方法に検討を要した1症例

犬咬傷によるCapnocytophaga canimorsus感染でTTP/HUSを合併し、PEにより救命し得た1例

演題番号 : P-1-430

浅沼 敬一郎:1、山本 多恵:2、宮崎 真理子:2

1:東北大学病院 高度救命救急センター、2:東北大学病院 血液浄化療法部

犬咬傷によるCapnocytophaga canimorsus感染でTTP/HUSを合併し、PEにより救命し得た1例

血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)に対し、血漿交換療法(PE)、Rituximab導入にて寛解が得られた一症例

演題番号 : P-1-431

濱田 祐己:1、森岡 健彦:2、赤木 滋:1

1:広島市民病院 人工心臓センター、2:広島市民病院 血液内科

血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)に対し、血漿交換療法(PE)、Rituximab導入にて寛解が得られた一症例

血漿交換により著明な改善をみたTTPの一例

演題番号 : P-1-432

鈴木 克彦:1、赤澤 貴洋:1、鈴木 康史:1、伊藤 和彦:2

1:国家公務員共済組合連合会名城病院 腎糖尿病内科、2:国家公務員共済組合連合会名城病院 臨床工学部

血漿交換により著明な改善をみたTTPの一例

Mitomycin Cによる血栓性微小血管障害症をきたした一例

演題番号 : P-1-433

梅根 隆介:1、西野 友哉:1、久原 拓哉:1、北村 峰昭:1、北村 里子:2、山下 裕:2、廣瀬 弥幸:1、浦松 正:1、小畑 陽子:1、錦戸 雅春:2、河野 茂:1

1:長崎大学病院 第二内科、2:長崎大学病院 血液浄化療法部

Mitomycin Cによる血栓性微小血管障害症をきたした一例

出血コントロールが困難な症例での血漿交換療法施行時の工夫

演題番号 : P-1-434

田中 英昭:1、中村 拓生:1、廣嶋 律子:1、畑中 淳志:1、芳本 実奈津:1、丹田 修司:2

1:地方独立行政法人 明石市立市民病院 臨床工学課、2:地方独立行政法人 明石市立市民病院 内科

出血コントロールが困難な症例での血漿交換療法施行時の工夫

治療抵抗性抗GAD抗体陽性小脳失調症に単純血漿交換療法が奏功した一例

演題番号 : P-1-435

加納 弓月:1、赤木 滋:1、研井 有紀:1、古城 昭一郎:1、宮脇 義亜:1、松浦 喜明:1、六車 一樹:2

1:広島市民病院 内科、2:広島市民病院 神経内科

治療抵抗性抗GAD抗体陽性小脳失調症に単純血漿交換療法が奏功した一例

血漿交換を施行した後に人工股関節手術を行った寒冷凝集素症の一例

演題番号 : P-1-436

永澤 元規:1、阪口 勝彦:1、森島 淳之:1、渡瀬 謙仁:1、村津 淳:1、平尾 聡美:1、十川 裕史:1

1:住友病院 腎臓高血圧内科

血漿交換を施行した後に人工股関節手術を行った寒冷凝集素症の一例

アトピー性脊髄炎に対して血漿交換(PE)を施行した一例

演題番号 : P-1-437

畔津 春奈:1、野崎 真由子:1、渭原 克仁:2、山口 若葉:2、石神 淳一:2、田中 啓之:2、飯盛 聡一郎:2、西田 秀範:1、油井 直史:1、太田 哲人:2、蘇原 映誠:2、岡戸 丈和:2、頼 建光:2、内田 信一:2、佐々木 成:3、能勢 裕里江:3、水澤 英洋:3

1:東京医科歯科大学医学部附属病院 血液浄化療法部、2:東京医科歯科大学医学部附属病院 腎臓内科、3:東京医科歯科大学医学部附属病院 神経内科

アトピー性脊髄炎に対して血漿交換(PE)を施行した一例

早期血漿交換が奏功したアロプリノールによるTEN型薬疹の一例

演題番号 : P-1-438

中野 麻里絵:1、藤井 照大:1、眞部 俊:1、小島 智亜里:1、波多野 道康:1、高野 哲郎:2、金子 聡:2

1:横浜労災病院 腎臓内科、2:横浜労災病院 皮膚科

早期血漿交換が奏功したアロプリノールによるTEN型薬疹の一例

スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)および中毒性表皮壊死症(TEN)に対し施行した血漿交換療法5例の臨床効果

演題番号 : P-1-439

江間 信吾:1、木村 竜希:2、田仲 飛鳥:2、川村 茂之:2、伊藤 裕美:2、鴨下 方彦:2、水口 智明:1、長谷川 敏彦:2、坂尾 俊幸:1、加藤 明彦:1

1:浜松医科大学附属病院 血液浄化療法部、2:浜松医科大学附属病院 医療機器管理部

スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)および中毒性表皮壊死症(TEN)に対し施行した血漿交換療法5例の臨床効果